二坪の雫

79

本物かどうか?だって?

つくりつづける意義。

不思議な店。不思議な主。

その店は客を待っているわけではなかった。 客が来ても主が留守していることがしばしばある。 それでも客足は途絶えない。 不思議な店。 不思議な主。 …

出会いは高校生の頃だった。

これも、顔。

顔が見えた。

まちはひと。ひとはまち。

Sain

空 色

さすがに、暑い