見出し画像

第1回 Kaiと一緒にアルコールインクを描こう!ワークショップ

去る2/8(土)、アルコールインクアート体験会を開催しました。

今回はそのレポートです。

事前告知

今回のイベント参加条件はちょっと厳しめ💦

・ドライヤー持参
・高濃度アルコールのため、アルコールが苦手な方や妊婦さんはNG
・参加上限6名まで

こんな条件にも関わらず集まってくれたみなさんと一緒に、アルコールインク体験スタート✨


内容

講師とはいえこのワークショップ、私の役割はただの素材提供者兼監督。
一番最初にせんせーごっこでちょろっと道具の使い方だけ説明して、あとは "ご自由にどうぞ" スタイル。

画像3

絵を描く手順はこんな感じ

1. 真ん中に置いてあるCOPIC VARIOUS INKの中から、今の気分にあったカラーをチョイス。ユポ紙の上に垂らしていきます。

画像1

2. スポイトで透明のアルコール液(IPA)を落として、カラーインクを溶かします。

画像3

3.  溶けてきたインクを、ストローで吹いたり…

画像5

傾けてにじませたり…

画像4

ドライヤーで流してみたり。

画像6

【遊画】を描く私の教えとしては、極力恣意的なコントロールをせずに、風や重力、液体の流れを利用して描くことを推奨してみました。

4. 辞め時が結構難しいw

画像7

5. できた作品はこんな感じ…!

画像8

各々が一枚毎に色んな実験をしていて、個性的…!

画像9

画像10

画像11

画像12

画像13


講評

私から見ても、大人たちが無言になって一心不乱にストローで「フーフー」している姿は圧巻でした!😂

各々フロー状態に陥りながら楽しんでもらえたようで、"余白"を楽しむことを推奨するあそび屋としては大成功のイベントになったかと思います。

「簡単そうだと思ってたけど、意外と難しい!」
「無心になれていい!」
「ピペットを使ったりストローで吹いたり、なんだか子供時代を思い出して夢中になったw」

などなどの感想を頂きましたよ♪

おっしゃるとおり、思い通りにコントロールするのはなかなか難しいこのアート。

"ままならなさを楽しむ" 体験がしてみたい方は、ぜひコメントや各種SNS経由でご連絡ください♪


書き手:あそび屋Kai


*** Kaiの描いた作品群はこちら ***

【告知:展示会開催のお知らせ】


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

370円で新しいカラーインク、1000円でミニサイズ額が、4500円でアルコールインクアート用の用紙が購入できます。 サポートをどうぞよろしくお願いします✨

わたしもスキ!(>ω<)
4
生まれ持った「らしさ」と「あそび」で、人生をアートせよ✨

こちらでもピックアップされています

イベント記録
イベント記録
  • 10本

あそび屋のイベント参加記録。おもしろかったもの、記録に残したいなーと思ったもののみ記録してまーす。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。