見出し画像

サッカーの「コーナーキック数」から分かること。-誰も教えてくれないデータのみかた-

サッカー中継を観ていると、ハーフタイムに得点数とあわせて、シュート、直接フリーキック、間接フリーキック、コーナーキック、オフサイドといった事象が何回起こったか紹介されます。ただ、この数字をぼんやりとながめている人もいると思いますが、「シュート数」「コーナーキック数」「ゴールキック数」といった数字を読み解けるようになるだけで、サッカーはもっと楽しく観ることが出来ます。

多ければ良いのか、少ないと良くないのか。「シュート数」「コーナーキック数」「ゴールキック数」といったデータにはどんな意味があるのか。以前ブログで「シュート数」について書いたことがあるのですが、今回は「コーナーキック」についてです。

なお、ここからは有料になります。続きを読みたい方は、継続課金マガジン「勝ち負けだけじゃないスポーツの楽しみ方」を購読してください。この記事だけ読みたい方は、note単品での購読も可能です。ぜひ購読して頂けるとうれしいです。

(ただし、これから書く話は、西原の個人的な見解になりますので、所属している会社や広報活動をサポートしている日本スポーツアナリスト協会の見解ではありませんので、ご了承ください。)

この続きをみるには

この続き:1,848文字
記事を購入する

サッカーの「コーナーキック数」から分かること。-誰も教えてくれないデータのみかた-

西原雄一

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートと激励や感想メッセージありがとうございます! いただいたサポートは移動費や機材補強などにありがたく遣わせていただきます!!

失敗とはトライしないこと
4
プロ・スポーツレビュアー。note「勝ち負けだけじゃないスポーツの楽しみ方」で #川崎フロンターレ #ビジャレアル と #Bリーグ のレビュー連載中。趣味は愉快な人同士をつなぐこと。#coffee ☕好き。