見出し画像

なぜ日本のサッカー選手は、攻撃でも守備でもポジションを守れないのか?

最近読んだ、2016年シーズンまで横浜F・マリノスの監督を務めていた、エリック・モンバエルツ監督のインタビューに、とても興味深い言葉がありました。

日本で難しいのは、選手が自分のポジションを遵守しないからだ。ボールが選手のもとに来るのであって、選手がボールを求めて動くのではない。そのやり方を日本で貫徹させるのはとても難しい。選手がポジションを保つことができず、必要なスペースをちゃんと埋められないのだから。
Number Web「横浜F・マリノスでの3年間を告白。モンバエルツ前監督は何を目指した?

僕はこの言葉を読んだ時、この言葉は、Jリーグの、そして、日本サッカーの問題点を端的に言い表している言葉だと思いました。

ポジショナルプレーやゾーンディフェンスは、「ポジションを守ること」で成り立つ

この続きをみるには

この続き: 3,000文字
記事を購入する

なぜ日本のサッカー選手は、攻撃でも守備でもポジションを守れないのか?

西原雄一

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートと激励や感想メッセージありがとうございます! サポートで得た収入は、書籍の購入や他の人へのサポート、次回の旅の費用に使わせて頂きます!

にほんの建築家―伊東豊雄・観察記(瀧口範子)
8
スポーツコミュニケーター| JSAA & HiVE実行委員 | noteでスポーツコラム連載 | noteサークル会員限定トークイベント運営 | note公式「スポーツ記事まとめ」管理人 | スポーツを軸にした、個人、組織、コミュニティの支援が得意 |

こちらでもピックアップされています

勝ち負けだけじゃないスポーツの楽しみ方
勝ち負けだけじゃないスポーツの楽しみ方
  • ¥800 / 月

Jリーグ、海外サッカー、ランニング、時事ネタなど、自分が普段楽しんでいるスポーツの楽しみ方について、ちょっと表で書けない話も含めて、毎日2,000文字くらいのコラムを書きます。