見出し画像

UEFAチャンピオンズリーグ 2018-19シーズン グループステージ グループE アヤックス対AEKアテネ レビュー「水を運ぶ選手」

UEFAチャンピオンズリーグ 2018-19シーズン グループステージ グループE アヤックス対AEKアテネは3-0でアヤックスが勝ちました。

試合のスタッツによると、ボール支配率はアヤックスが62%、パス本数もアヤックスが628本を記録。走行距離もアヤックスが109.0km、AEKアテネが105.0kmとアヤックスが上回りました。スタッツが示すとおり、アヤックスが90分を通して試合をコントロールし続けました。

アヤックスの中央のMFに求められるプレー

この試合のアヤックスは、ディナモ・キエフ戦からキャプテンのデ・リフト、MFのファン・デ・ベーグがスターティングメンバーを外れていました。デ・リフトのポジションには、普段は中央のMFを務めるデ・ヨングが下がり、ディナモ・キエフ戦でも途中出場していたエイティングが左中央のMFを務め、FWのフンテラールの後ろにニューリズが入りました。

前半のアヤックスはボールは保持できていましたが、AEKアテネの守備を攻略して、シュートチャンスを作り出すことがなかなかできません。要因は、フンテラールの後ろに入ったニューリズのプレーでした。

ニューリズはボールを持った時に能力を発揮する選手に見えましたが、アヤックスには左MFのタディッチ、右MFのツィエクなど、ボールを持った時に能力が発揮できる選手が揃っているので、実はアヤックスでFWの背後でプレーする選手は、ボールを持って強みを発揮する必要はないのです。

FWの背後でプレーする選手には、両サイドのMFや、DFと連携してボールを運んでくれるシェーネのような選手と素早くパス交換するプレーや、味方の選手がプレーするスペースを作る動きが求められるのですが、ニューリズは上手くプレーできません。したがって、サイドからはボールが運べるものの、なかなか中央から攻撃を仕掛けることができませんでした。

攻撃を改善した選手交代

ニューリズが中央で機能しなかったので、アヤックスは後半開始からニューリズと左MFのタディッチのポジションを入れ替えます。タディッチは昨シーズンまで所属していたサウサンプトンではFWの背後でもプレーしていましたし、相手の守備者の間でボールを受けるのが得意な選手です。タディッチが中央でプレーするようになったことで、アヤックスのパス交換はスムーズになりました。

そして、フンテラールの負傷をきっかけに、ファン・デ・ベーグが交代で出場すると、よりパス交換はスムーズになりました。ファン・デ・ベーグは、ボールを扱う技術に長けた選手ではありませんが、他の選手がプレーしやすいように、スペースを空ける動きが上手い選手です。

ファン・デ・ベーグが入ったあとは、タディッチがFWの位置に入ります。タディッチがAEKアテネのDFの背後を狙ってDFの位置を下げ、ファン・デ・ベーグが相手の間に動いてボールを受けるなど、相手選手を動きで牽制するプレーが何度も見られました。

ボールを扱うのが上手い選手が11人いても良いチームにはならない

アヤックスの試合を見ていると、ブリント、デ・ヨング、シェーネのように、ボールを正確に扱えるDFやMFの選手や、FWならツィエクのような選手に注目が集まりがちですが、このチームの強みは、選手同士のポジションが重ならず、ボールを保持して攻撃する仕組みが整っていて、チーム全員が連携して攻撃できるところです。

そして、チーム全員が連携するためには、全員がボールを持って強みを発揮するのではなく、味方のためにスペースを空けたり、作り出す選手も必要です。このチームでは、タディッチ、ファン・デ・ベーグ、両サイドのDFを務める右DFのマズラウイや左DFのタリアフィコといった選手たちなのです。元サッカー日本代表監督のイビチャ・オシムさんは、そんな選手のことを「水を運ぶ選手」と表現しましたが、ファン・デ・ベーグこそ「水を運ぶ選手」です。

僕はこの試合を見て、確信しました。

それは、

この続きをみるには

この続き: 482文字
記事を購入する

UEFAチャンピオンズリーグ 2018-19シーズン グループステージ グループE アヤックス対AEKアテネ レビュー「水を運ぶ選手」

西原雄一

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートと激励や感想メッセージありがとうございます! サポートで得た収入は、書籍の購入や他の人へのサポート、次回の旅の費用に使わせて頂きます!

観察の練習(菅 俊一)
5
スポーツコミュニケーター| JSAA & HiVE実行委員 | noteでスポーツコラム連載 | noteサークル会員限定トークイベント運営 | note公式「スポーツ記事まとめ」管理人 | スポーツを軸にした、個人、組織、コミュニティの支援が得意 |

こちらでもピックアップされています

勝ち負けだけじゃないスポーツの楽しみ方
勝ち負けだけじゃないスポーツの楽しみ方
  • ¥800 / 月

Jリーグ、海外サッカー、ランニング、時事ネタなど、自分が普段楽しんでいるスポーツの楽しみ方について、ちょっと表で書けない話も含めて、毎日2,000文字くらいのコラムを書きます。