見出し画像

2019年J1第7節 サガン鳥栖対川崎フロンターレ レビュー「いつかの自分が通った道」

2019年J1第7節、サガン鳥栖対川崎フロンターレは、0-1で川崎フロンターレが勝ちました。

この記事の全文は有料でご覧頂けます。僕が発行している有料購読マガジン「勝ち負けだけじゃないスポーツの楽しみ方」を購読している人も全文読むことができます。およそ毎週2本以上のペースで更新しているので、毎週読んでくださる人には、有料購読マガジンの購読をおすすめしています。

今回は以下のようなテーマで書いています。

小林悠のプレーが気になった理由

僕がこの試合を観ていて気になったのは、小林のプレーでした。小林のプレーが気になった理由は、ACL蔚山現代戦でシュート0本に終わり、試合後にこんなコメントを残していたからです。

この続きをみるには

この続き: 2,468文字
記事を購入する

2019年J1第7節 サガン鳥栖対川崎フロンターレ レビュー「いつかの自分が通った道」

西原雄一

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートと激励や感想メッセージありがとうございます! いただいたサポートは移動費や機材補強などにありがたく遣わせていただきます!!

問題が起こったら改善していけばいい。
11
note有料マガジン「勝ち負けだけじゃないスポーツの楽しみ方」& 公式「スポーツまとめ」管理人 | スポーツアナリティクスジャパン(SAJ)実行委員 | うたのワークショップのお手伝い | 本業はオウンドメディアのプロジェクトマネージャー

この記事が入っているマガジン

勝ち負けだけじゃないスポーツの楽しみ方
勝ち負けだけじゃないスポーツの楽しみ方
  • ¥800 / 月

Jリーグ、海外サッカー、ランニング、時事ネタなど、自分が普段楽しんでいるスポーツの楽しみ方について、ちょっと表で書けない話も含めて、毎日2,000文字くらいのコラムを書きます。