見出し画像

2018年J1第32節 ヴィッセル神戸対サガン鳥栖 レビュー「選手の力を緻密に組み合わせるリージョ監督」

2018年J1第32節、ヴィッセル神戸対サガン鳥栖は、0-0の引き分けでした。

この記事の全文は有料でご覧頂けます。僕が発行している有料購読マガジン「勝ち負けだけじゃないスポーツの楽しみ方」を購読している人も全文読むことができます。およそ毎週2本以上のペースで更新しているので、毎週読んでくださる人には、有料購読マガジンの購読をおすすめしています。

今回は以下のようなテーマで書いています。「1」は無料でどなたでも読むことができます。

1.サガン鳥栖の意図を読み解く
2.左右で役割が異なるヴィッセル神戸の攻撃
3.選手の力を緻密に組み合わせるリージョ監督

サガン鳥栖の意図を読み解く

この試合は、Jリーグでは珍しく、両チームの戦術の意図が見ている人に伝わってくる試合でした。

Jリーグだとプレーを見ても選手に与えられた役割がよく分からないチームがあるのですが、この試合に限ってはそんなことはありませんでした。0-0の引き分けでしたが、とても見応えのある試合でした。

この試合のサガン鳥栖は「負けない」ことを目的に戦っているように見えました。J1残留がかかっているので、勝ち点0で試合を終えることは避けたいので、まずは失点を防ぎ、あわよくば得点を奪って勝つ。そんな意図をもって戦っているように感じました。

守備ではFWの金崎とフェルナンド・トーレスの2人が一定の距離を保ちながら、サイドへのパスコースを消し、中央のMFが守っているエリアへとパスを出すように誘導します。金崎と比べるとフェルナンド・トーレスのパスコースを消す守備は抜群に上手く、自分の背後に誰がいるのか、把握した上で守備をしているように見えました。素晴らしい守備でした。

サガン鳥栖は、MFに4人とも中央のMFを務めることができる選手たちを起用しました。この4人を起用した理由は、ボールを奪い返した後に相手に奪われずに保持することを狙ったのではないかと思います。

サイドのMFで起用された原川と福田は、ドリブルで相手をかわして運ぶプレーは得意ではありませんが、ボールを保持し、「出して、受ける」を繰り返して、相手の守備を外すことはできる選手たちです。

この2人をサイドに起用することで、「ボールを奪われずに保持」し、ヴィッセル神戸の守備を外し、少しでも守備をする時間を少なくしよう。そう考えたのだと思います。

そして、監督交代後のサガン鳥栖は、パスを正確につなぎ、相手陣内にボールを運ぶプレーの質が高まっているように感じました。

FWがパスコースを限定し、MFはボールを奪われずに保持する。DFはペナルティーエリアの幅を4人で守りつつ、サイドに引き出されないように我慢強く中央のエリアを塞ぎながら、相手の攻撃に対応していました。そして、守備のことを考えて、サイドのDFはあまり攻撃を仕掛けません。サイドのDFのプレーからも、「最低限勝ち点1は獲得したい」という意図は感じられましたし、実際に勝ち点1を獲得することに成功しました。

今後サガン鳥栖はどんどん良くなっていくと思います。期待しています。

左右で役割が異なるヴィッセル神戸の攻撃

前節のヴィッセル神戸はイニエスタに守備時に特殊な役割を与えていましたが、この試合は自分たちが取り組んでいる攻撃と守備で、サガン鳥栖に対して真っ向勝負を挑みました。

ヴィッセル神戸の攻撃が他のチームと少し違うのは、攻撃と守備のポジションと役割を微妙に変えているところです。

この続きをみるには

この続き: 1,883文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
ヴィッセル神戸に就任したリージョ監督とはどんな監督なのか。第30節の川崎フロンターレ戦を見て、久しぶりに凄い監督が日本に来たと衝撃を受けました。第30節以降のヴィッセル神戸の戦い方をマガジンにまとめました。

ヴィッセル神戸に就任したリージョ監督とはどんな監督なのか。第30節の川崎フロンターレ戦を見て、久しぶりに凄い監督が日本に来たと衝撃を受けま…

または、記事単体で購入する

2018年J1第32節 ヴィッセル神戸対サガン鳥栖 レビュー「選手の力を緻密に組み合わせるリージョ監督」

西原雄一

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートと激励や感想メッセージありがとうございます! サポートで得た収入は、書籍の購入や他の人へのサポート、次回の旅の費用に使わせて頂きます!

イチローの流儀(小西慶三)
11
note有料マガジン「勝ち負けだけじゃないスポーツの楽しみ方」& 公式「スポーツまとめ」管理人 | スポーツアナリティクスジャパン(SAJ)実行委員 | うたのワークショップのお手伝い | 本業はオウンドメディアのプロジェクトマネージャー

こちらでもピックアップされています

勝ち負けだけじゃないスポーツの楽しみ方
勝ち負けだけじゃないスポーツの楽しみ方
  • ¥800 / 月

Jリーグ、海外サッカー、ランニング、時事ネタなど、自分が普段楽しんでいるスポーツの楽しみ方について、ちょっと表で書けない話も含めて、毎日2,000文字くらいのコラムを書きます。