見出し画像

【志麻さん式】パン・ド・ヴィアンド

 ハンバーグのタネがパーティー料理に(クリスマスのディナーにもおすすめ!)

<材料>(2~3人分)
・合びき肉・・・500g
・玉ねぎ・・・1 個
・牛乳・・・1/2 カップ(100ml)
・食パン(6 枚切り)・・・1 枚
・卵・・・1 個
・塩・・・小さじ1/2
<A>―手順①④参照--------------------
・黒こしょう・・・適量
・トマトケチャップ・・・大さじ2
・マヨネーズ・・・大さじ1
 ☆マヨネーズは入れなくても構わないが、入れると風味が増す。
・中濃ソース・・・大さじ2
---------------------------------------------

① 玉ねぎはみじん切りにしてラップに包み、電子レンジ(600W)で2 分加熱した後、冷ましておく。<A>は小さな容器に合わせておく。

② ボウルに牛乳、溶いた卵を入れて混ぜ、そこに食パンをちぎって入れる。食パンが牛乳と卵でふやけるように、手でしっかりと混ぜ合わせる。

画像1

 <食パンは、真ん中は大きめに、耳は小さくちぎる。パン粉1カップで   代用できるが、食パンのほうがふんわりとした仕上がりに。>

③ ②に、ひき肉と1 の玉ねぎを入れ、塩・こしょうをしたら、粘りが出るまでしっかりとこねる。

画像2

  <つなぎを最初から大きなボウルで作り、そこに玉ねぎ、ひき肉と     加えていけば、洗い物が少なくて済む。>

④ 耐熱容器に、空気が入らないように押しながら③を詰める。表面を平らにし、<A>を混ぜたソースの半量を表面に塗る。

⑤ 200℃に予熱したオーブンで、30 ~ 40 分ほど焼く。竹串を刺してみ て、透明な肉汁が出てきたらOK。そこで一旦取り出し、残りのソースを塗ってから、さらに5 分焼く。

画像3

  <大きなスプーンの背を使い、薄く均一にソースを塗っていく。>

From 志麻さん

「フランス流のミートローフですが、実は焼くまでの作り方はハンバーグとほぼ同じ。簡単なうえに、食卓の真ん中に「ドン!」と置いたときにインパクトが大きく、パーティーやお祝いにもピッタリです。

休日に、ちょっと手をかけて作るとっておきレシピ

『志麻さん式 定番家族ごはん』では、忙しい日の簡単レシピのほかにも、休日に楽しむ豪華な一品料理も紹介しています。といっても、作り方も行程も、実はシンプル。オーブンで焼いたり煮込んだりする時間が長いだけです。そこがまさにフランス流、志麻さん流。詳しくはぜひ、書籍でご覧ください。

--------------------書籍のお求めはこちら--------------------

楽天ブックスで購入する

●『志麻さん式 定番家族ごはん』

https://books.rakuten.co.jp/rb/16500637/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2