nifuni no note

nifuni(にふに/222) 絵描き、漫画家/ 少年ジャンプ+「左ききのエレン」(作画担当) HP▶︎https://www.nifuni.net/

お庭の紫陽花です。可愛い。もうすぐ夏が来るなんて信じがたいな。最近、漫画家業はじめてからすっかりおざなりになっていた自炊生活に目覚めてます。ハマるとそればっかりになるのが悪い癖…Amazonのカートに調味料と調理器具を入れては出してを気づいたら繰り返している。

自宅の庭にハナミズキが咲く時期になりました。静かに淡々と季節とともに命を巡らせる様は、尊くて美しい。色んなことがざわざわしても、彼らの様にしなやかに身をまかせて平気でいるのがいいなと思う土曜の昼下がり。

少女漫画原作かぁ.…と手を出してなかった自分を殴りたい案件。齢三十にもなると、ある程度経験則で善し悪しを判断してしまうの、本当に良くない。【新しい/わからない/美しい】が至高で、いちいちバカになって飛び付くべきだ。山戸結希監督『ホットギミックガールミーツボーイ』観賞後の心境。

すべてがポチッて済んでしまう世の中だけど、本屋ではAmazonのおすすめじゃ出逢えないときめきがやっぱりあるんだからやめられない。ハッとする色香は五感で見つけられたときさらに特別になる。今恋してるのはこの本。

坂本裕二脚本ドラマの愛好家なので、アマプラに『東京ラブストーリー』を発見して狂喜乱舞している深夜3時。何気ない台詞のかけら一つ一つに人のダメさと可愛さが滲み出ていて、人生が愛おしくなる。これを観てリカに恋しない人なんているのかな…。言葉で人を描ける作り手の方は、私の永遠の憧れ。

新しい食器を下ろすのが嬉しい。最近のお気に入りは波佐見焼。焼き物はその土地の余韻が強く出るからか、俄然長崎に行きたい欲が高まる。いい器があるところはご飯も美味しいに違いない!という幸せな偏見。多分合ってる。