見出し画像

Online Store『nibijo』

『新潟美少女図鑑』は、新潟市内のファッションビルや店舗など200箇所で無料配布しています。これまで、一切の郵送サービスなどを行っておらず、通常は「新潟の街に出ないと手に入らないもの」だったのですが、コロナ禍の影響もあり「街に出たくない。でも手に入れたい」という方のために、今だけ【期間限定】で有料発送いたします。

期間限定Online Store
https://nibijo.buyshop.jp/

画像1

創刊以来、なるべく街の中心にあるカフェやショップ、ファッションビルでの"無料配布"にこだわってきた『新潟美少女図鑑』。その理由は「街に出る人を増やしたいから!」でした。

無闇に広告を集めて、拡大路線(発行部数を増やす、設置店舗を増やす、コンビニでも手に入る)に向かうことなく、人気が出ても、限られたページ数と、限られた発行部数のまま。街の一部店舗にしか置いてないもの。カルチャーを感じるファッションビル、ショップ、カフェ、古着屋だけで手に入る。

手渡しで行き渡り、コミュニケーションの切っ掛けになる。そういう「手作りのメディア」として運営してきました。

人気が過熱した2010年前後には、発行日になると「佐渡からフェリーに乗って来ました」とか「越後湯沢から新幹線で」というファンも増え、さらには、県外からも「群馬から」「富山から」みたいなこともあったり。無料で配ってるのに、ヤフオクで1000円、2000円で売ってるなんて狂った事態にもなっても「数量限定」「街での無料配布」にこだわってきましたが、今の、このコロナ禍の影響で、ファッションビルもカフェもショップも、店舗は、軒並み一時閉店の状態。

そういったことから、今回は、期間限定で郵送サービスを始めました。もちろん、今もオープンしている店舗では無料配布しています。唯一の大量設置スポットは、ACROSS駐車場の出入口だけですが、定期的に追加しています。

画像2

もちろん、これまで通りの設置店舗が営業していたら、変わらず無料配布してます。こちらテイクアウトも好調の人気カフェ「Give me Chocolete」さん。

画像3

画像4

今は特別な状況です。いつだって、街をアクティブに楽しむ人たちを応援したいと思っていますが、今だけは新潟美少女図鑑を目当てに、街に出てもらいたくはない。

だから、もともと「リフレッシュしに美容室に行く予定がある」とか「カフェのTAKE OUTメニューを取りに行く」みたいなことがあれば、そのついでに、新潟美少女図鑑も手に取ってください。たっぷりと補充しておきました。

なお、街には、全然、人もいないので、今回は争奪戦にはならないはずなので、ご安心ください。

あと、冒頭の通り「街に出たくない。でも手に入れたい」という方のために【期間限定】で有料発送いたします。

期間限定Online Store
https://nibijo.buyshop.jp/

また、現在、電子書籍での無料公開に向けても準備中。のんびりお待ちください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

フリーペーパー『新潟美少女図鑑』の公式noteです。2002年に新潟で創刊されて、東京以外の46道府県に展開しています。出身タレントには、二階堂ふみ(沖縄)、黒島結菜(沖縄)、山本舞香(鳥取)、馬場ふみか(新潟)、桜井日奈子(岡山)、山田愛奈(新潟)など多数。

この記事が入っているマガジン

ニュース
ニュース
  • 4本

フリーペーパー『新潟美少女図鑑』の公式WEBサイトの最新情報が更新されていたブログ記事は、このマガジンにお引越ししました。チェケら。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。