見出し画像

最新号、いよいよ6/30発行。

一冊を通しての作品テーマは『With__』。言葉の意味としては「〜と共に」。withコロナに代表されるように、何かと寄り添って、共に生きていく今の気分を表現しています。

注目の表紙は、こんな感じ。お互いの手でマスクを作っているようでもあり、蝶々みたいにも見えるし、ハートみたいにも見える。

画像1

今回の制作にあたっては、コロナ禍を避けて通れませんでした。本来の準備期間の4月〜5月は、不要不急の外出を控えるように政府要請があり、まるまる制作もストップ。

市内の高校は休校、ファッションビルも休館、美容室も休業するような状態の中、リモートで企画準備を水面下で進めながら、5月下旬から一気に制作に入るような、かつてないスクランブル状態での編集作業。

画像5

画像6

画像3

画像2

しかし、じっくり考える時間があったことで「新潟美少女図鑑の意味」や「伝えたいこと」を嚙み砕いてから制作に入れたし、制作期間が短いことからも、とてもライブ感のある「今の気分」が詰め込んだ一冊になりました。


随所に散りばめられた「新しい日常に向けて、歩き出すムード」。立ち止まらざるを得なかったクリエイターたちが、再び、活動が許されたときの「創り出す楽しさ」や「爆発力」、そして、一人一人が静かに考えていたときの「深いイメージ力」みたいなものが結集した一冊になったように感じます。

画像4

うっかり難しいことを言い過ぎたし、期待度のハードルも上げすぎたような気もします。全然、肩の力を抜いて読んでください。当然、可愛い子がいっぱい出ています。そういう街の写真集です。

6/30発行です。お楽しみに。

画像7



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。励みになります。
1
フリーペーパー『新潟美少女図鑑』の公式noteです。2002年に新潟で創刊されて、東京以外の46道府県に展開しています。出身タレントには、二階堂ふみ(沖縄)、黒島結菜(沖縄)、山本舞香(鳥取)、馬場ふみか(新潟)、桜井日奈子(岡山)、山田愛奈(新潟)など多数。

こちらでもピックアップされています

ニュース
ニュース
  • 13本

フリーペーパー『新潟美少女図鑑』の公式WEBサイトの最新情報が更新されていたブログ記事は、このマガジンにお引越ししました。チェケら。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。