弁護士 永野達也

永野総合法律事務所 代表弁護士 http://www.ngn-law.com/ 第一…

弁護士 永野達也

永野総合法律事務所 代表弁護士 http://www.ngn-law.com/ 第一東京弁護士会所属 中小企業の法務全般(契約書作成、債権回収、労働法務、事業再生)をメインに扱っています。その他、家事事件(離婚や相続など)や刑事事件も扱っています。

マガジン

  • 一般の方向け

    士業以外の方など、法律のことをよく知らない方に向けて、わかりやすく解説する記事をまとめています。

  • 士業向け

    士業など、法律の基礎知識を有する方に向けて、私が業務上学んだことなどを整理したものです。ご参考になれば幸いです。

最近の記事

  • 固定された記事

【初投稿】noteの作成方針

こんにちは。note初投稿です。 私は弁護士をしております、永野達也と申します。 私の経歴については、過去に行ったセミナーのスライドを貼っておきます。 上記のとおり、現在は、JAZY(「ジェイジー」って読みます)総合法律事務所のパートナー弁護士(共同経営者、という意味合いです)として活動しております。 主な業務領域は、 ・企業法務 ・債権回収 ・事業再生 ですが、それ以外にも家事事件(離婚や相続など)、刑事事件なども取り扱っています。 このたび、noteデビ

    • 12/1付で拙著『事例でわかるリアル破産事件処理』の電子書籍がダウンロードできるようになりました。 Amazon amzn.asia/d/2tip9EL 紀伊國屋書店 https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-08-EK-1643227

      • 【Amazonで分野別1位を獲ってみたい】

        もし購入予定で、まだ購入していない方がいらっしゃれば、Amazonで分野別1位を狙うのにご協力ください。 具体的には、【2023年10月21日(土)21:00〜22:00】にAmazonで拙書をご購入いただきたいです。 というのも、Amazonは1時間毎に集計してランキングを作っているようで、タイミングを合わせてたくさんの購入があると瞬間最大風速でランキング上位に行ける、らしいです。 果たしてどんな結果になるのか、ドキドキではありますがご協力いただけますと幸甚です。 よろ

        • 自己破産に関する記事の解説

          自己破産に関する記事の解説を書かせていただきました😊 今月20日発売の書籍『事例でわかる リアル破産事件処理』もよろしくお願いします! ギャンブルで「自己破産申立」の最中…彼女との海外旅行を“強行”。〈本来NG行動〉だが、一体どうなってしまうのか?【弁護士の回答】(THE GOLD ONLINE(ゴールドオンライン)) #Yahooニュース https://news.yahoo.co.jp/articles/5794fa4f9159bf41aff6f97c5eef15

        • 固定された記事

        【初投稿】noteの作成方針

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 一般の方向け
          弁護士 永野達也
        • 士業向け
          弁護士 永野達也

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          破産管財人口座の開設手数料などに関するメモ(2023/9/13更新版)

          破産管財人口座の開設に手数料を設ける金融機関が増えている、ということがニュースにもなりました。 過去に2回、管財人口座の開設手数料の一覧を作成し紹介しておりましたが、改めて情報を更新するべく本記事を投稿します。 今年2月に1度目の更新版を投稿した後、別の弁護士会の先生から「弁護士会の会議の参考資料として、内容を補充修正しつつ使用してよいでしょうか」というお問い合わせをいただきました。 私としては大変光栄なお話ですので、「ぜひお使いください。内容も誤り等あればお好きに修正し

          破産管財人口座の開設手数料などに関するメモ(2023/9/13更新版)

          書籍が出版されます

          このたび、学陽書房さまからお声がけをいただき、 『弁護士のための破産事件の歩き方(仮) 』を10月20日に出版させていただくことになり…そうです(笑) まだ校正作業中でして、うまく進むのか心配なため、無事に出版されたら改めてご報告させてください。 (そもそも、お声がけいただいてから脱稿するまで、めちゃめちゃ時間がかかって、担当編集者さんにもすごくご迷惑をおかけした「難産」な本なもので) 担当編集者さんが敏腕で、早くもAmazonと紀伊国屋では予約が始まっています。

          書籍が出版されます

          破産管財人口座の開設手数料などに関するメモ(230209更新版)

          昨年9月に以下の記事を作成しました。 ありがたいことに、参照してくださる方が多かったようで、少なからず誰かの役に立っていたならうれしい限りです。 このたび、新たに開設手数料を設けることとした金融機関があることを知ったため、これを機に更新してみました。 見落としなどもあったので、その点の修正もしています。 弁護士会の倒産法部会や裁判所の破産部も関心をもっているテーマであり、今後も随時更新して行きたいと思います。

          破産管財人口座の開設手数料などに関するメモ(230209更新版)

          破産管財人口座の開設手数料などに関するメモ

          日頃、破産管財人業務を取り扱っているのですが、ここ最近、破産管財人口座の開設手数料を設定する金融機関が出てきました。 https://www.bk.mufg.jp/info/pdf/20220808_kouza_tesuuryou.pdf 口座開設に手数料がかかってしまうと、それを破産財団から支出するということは、総破産債権者が手数料を負担するということになります。 債権者としては、やはり費用は節約して、少しでも配当に回してほしい、というのが心情というもの。 管財人として

          破産管財人口座の開設手数料などに関するメモ

          LINE公式アカウントを作成してみました。

          LINE公式アカウントを作成してみました。 https://lin.ee/Xb77eN4 ご相談の予約や、受任後のやり取りをするツールとして活用する予定です(LINE公式アカウントのみでの法律相談は予定していません)。 よろしければ友達登録、よろしくお願いいたします。

          LINE公式アカウントを作成してみました。

          令和元年会社法改正と後見等開始審判

          だいぶ久しぶりの投稿となりました。 令和元年会社法改正は、株主総会資料の電子提供制度や社外取締役の活用等に関する規定の改正など、かなり実務的(しかも主として上場会社など規模の大きい会社が対象)な改正がなされています。 私の場合は中小企業メインのお仕事なので、本業にはそれほど影響しないかなと思いつつ、一問一答はしっかり購入して勉強中です。 司法試験的にも、論文式試験には影響しなさそうな改正事項が多く、択一知識かなぁという感じがしています(そもそも今って商法の択一ないんでし

          令和元年会社法改正と後見等開始審判

          あ。とうとう毎日更新が途切れてしまった…。 なので今後はちゃんと中身のある投稿だけに絞ろうと思います(笑)

          あ。とうとう毎日更新が途切れてしまった…。 なので今後はちゃんと中身のある投稿だけに絞ろうと思います(笑)

          最近すっかりかわいくなって、我が家の浜辺美波との呼び声高い次女。

          最近すっかりかわいくなって、我が家の浜辺美波との呼び声高い次女。

          うちの次女(猫)、最近やせたな…。ダイエットさせたつもりはないのに、お腹回りがスッキリしてる…。うらやましい…。 歯の治療をして運動量が増えたのが理由だと思う。やはり運動か…!

          うちの次女(猫)、最近やせたな…。ダイエットさせたつもりはないのに、お腹回りがスッキリしてる…。うらやましい…。 歯の治療をして運動量が増えたのが理由だと思う。やはり運動か…!

          民事実務基礎カードゲーム、ターゲットがニッチすぎるかなぁ…。 ふつうにポーカーで考えても、「相手の作った役をカウンターで潰せる(請求原因に対する抗弁)」って、面白いと思うんだけど。。。難しすぎるのか…?

          民事実務基礎カードゲーム、ターゲットがニッチすぎるかなぁ…。 ふつうにポーカーで考えても、「相手の作った役をカウンターで潰せる(請求原因に対する抗弁)」って、面白いと思うんだけど。。。難しすぎるのか…?

          最近の自分の体調から察するに、肝機能が低下している気がする…。でもお酒飲みたいし…。

          最近の自分の体調から察するに、肝機能が低下している気がする…。でもお酒飲みたいし…。

          お腹回りがひどい…(絶望)

          お腹回りがひどい…(絶望)