NFT Lafanアカウント #1 ~アカウントの作り方~
見出し画像

NFT Lafanアカウント #1 ~アカウントの作り方~

NFT Lafan

おはよう御座います。NFT Lafan運営です。

まずは告知からです。
浜崎あゆみや大塚愛などのCDジャケットを手掛けてきた、日本を代表するフォトグラファー舞山秀一氏(Hidekazu Maiyama)の現物に紐付いたNFTがNFT Lafanにて販売を開始しました。

こちらはエディションというフォトグラファーが何枚しか作品にしない、という数量が決められおり、NFTを購入することで現物の作品との引き換えを行うことができます。作品のリンクは↓になります。

 先日まで赤坂の山崎文庫にて展示会をされていました。白い壁に細く黒い額装がとてもおしゃれでいつまで見てても飽きることがありませんでした。
私も訪問させて頂きましたが、大人な空間にモノクロの作品が非常にあった芳醇な空間でした。

↑こちらの作品も出品されています。どれも1点ものです。

コロナの影響で家にいる時間が増えました。素晴らしい写真を1点飾ることで家での時間をアップグレードすることができると思います。

本題

本日は、NFT Lafanのアカウント開設について説明します。

『え、NFTなのにアカウント作らないといけないの?』
って思った方もいると思いますが、現在NFT Lafanは現物に紐付いたNFTが売買できるECサイトなので、ECサイトという形態をとっています。ここが他のマーケットプレイスとの違いになります。

【半中央集権的なECサイト】であるとご理解頂ければと思います。また、現在はECサイトとして運営していますが、事業を拡大していくにつれ、分散化していく、というような計画になります。それまでは、半中央集権的な仕組みになりますが、現物に紐付いたNFT、というポジションで事業を拡大していくことをメインにやっていきます。

それでは、本日のお題である『アカウントの作り方』について説明します。

アカウントの作り方

まずは、NFT Lafanにアクセスして下さい。右上にあるアカウントとクリックして、POP UPを開き【Register】をクリックします。

画像ではこちらになります。

【Register】をクリックすると、【登録】の画面になるのでメールアドレスを入力し、【登録】をクリックして下さい。

※ここではパスワードの設定は必要ありません。入力したメアドにパスワードを送るので、そのパスワードを左の【ログイン】より、『メールアドレス』と『送られたパスワード』を利用してログインを行って下さい。

左はログイン 右はアカウント登録です。

パスワードについて

メールアドレスを入力した後にメールボックスを確認して下さい。システムが自動的に生成したパスワードをメールに記載しています。
※自動的に生成したパスワードですがセキュリティ上、必ず変更をお願い致します。

セキュリティ上パスワードの変更をおすすめします。

ログイン

先程のメールからパスワードの変更が完了したらいよいよログインです。
TOP PAGEのマイアカウントから【ログイン】をクリックすると【ログインページ】にいくので、『メールボックス』、『パスワード』を入力して下さい。

ログインは左側です。

アカウント開設完了

これにてアカウント開設の完了です。自分の好きな現物に紐付いたNFTを眺める、購入する、出品する、コミュニティに参加するなど色々なアクティビティが体験できます。

TOP PAGE

コミュニティ

公式Twitter
公式オープンチャット(LINE、匿名で参加が可能です。)

まとめ

NFTのマーケットプレイスはただデジタルアートを販売するだけではなく、ユーザー、クリエーターやマーケットプレイスが作るコミュニティやエコシステムが非常に重要でそこに『価値観の共有、参加する、体験する』ということこそが重要なのではないか?と思っています。

NFT Lafanはまだ始まったばかりのマーケットプレイスですが、今後の新しい施策をどんどん打ち出していきますので、宜しくお願い致します。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
NFT Lafan
NFT Lafanは、現物と紐付いたNFTが売買できるマーケットプレイスです。