新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

コロマガ海外支部第1号 "グリーンゾーン構想が破綻する理由" [4/26-5/3]

売り切れ

画像1

黒井:コロマガ海外支部第1号、今号からが正式なスタートになる。前回の第0号は手探り的な面もあったから荒削りだったが、今回からはきっちりと形式を決めて取り組むことにする。

ワトソン君:例の表も、できたんですか?早く見たいです!

黒井:当然だ。Excelの分析表の充実っぷりから考えれば今号からが本番と言える。楽しみにしていてほしい。

"中国武漢肺炎コロマガ海外支部"では世界各国のコロナウイルス感染や対策、ロックダウンなどに関する状況についてのレポートが週1回、毎週日曜日に発行される。2カ月ごとに2,020円という価格設定だ。マガジンの購入自体も日曜日にしかできないようになっている。買いそびれた人は次の日曜日まで待ってほしい。詳しい経緯はこの記事に書かれている。
購入した人は非公開時でもマガジンを閲覧できるが、購入していない人に対しては"お探しのページが見つかりません"と表示され存在を認識すること自体ができない仕様になっている。この点はコロマガ日本支部と同じだ。

中国武漢肺炎コロマガ海外支部(2020年5月・6月版)

https://note.com/newsus/m/m7c663e6e8461

この続きをみるには

この続き: 30,486文字 / 画像22枚
記事を購入する

コロマガ海外支部第1号 "グリーンゾーン構想が破綻する理由" [4/26-5/3]

News U.S. note

222円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
64
本家News U.S.の記事を再編集した2019年特選記事マガジンの他に、期間限定販売のコロナウイルス対策マガジン(日本支部・海外支部)などを定期的に発行している。本家では取り上げられないようなディープかつシリアスな話題が多い。サーバー障害発生時には避難所としても機能している。

こちらでもピックアップされています

news
news
  • 73本