見出し画像

新型肺炎で韓国が"敗戦国"になろうとしている【コロナウイルス対策マガジンVol. 12】

売り切れ

画像1

黒井:さて。予告したとおり、新型コロナウイルスで韓国にどういった危機が今後訪れるかについて、本家では書けない内容も添えながら今の俺の意見を論じていこうと思う。

ワトソン君:冒頭の記事は、何にしますか?

黒井:そうだな。今回のVol. 12の内容を示唆する記事としてこれを取り上げておこう。

安倍首相 臨時休校要請の目的 会見で説明へ
2020年2月29日 4時17分

 新型コロナウイルスの感染拡大で、全国の小中学校などの臨時休校を要請したことについて、政府は教育現場の混乱を解消するための具体策の検討を急いでいて、安倍総理大臣は29日夕方、記者会見を行い、要請の目的などを説明し理解を求めることにしています。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、政府は28日、全国すべての小中学校や高校などに来月2日から春休みに入るまで臨時休校とするよう各都道府県の教育委員会などを通じて、要請しました。

 これに対し、自治体や教育委員会などからは戸惑いの声も出ていて、政府は28日、西村官房副長官が与野党に要請の目的などを説明し理解を求めましたが、各党からは、教育現場の準備が不十分だとして影響を懸念する指摘や万全の対応を求める意見が相次ぎました。

 政府としては、文部科学省が感染拡大を防止するため、子どもたちは基本的に自宅で過ごすよう求めるとともに、成績や単位について、小中学校では年間の授業時間が不足しても問題ないとするほか、高校は各課程の修了や単位の認定を弾力的に行い、進級や進学に影響がないよう求めています。

 また、厚生労働省は休校に伴って仕事を休まざるをえない保護者や勤務先の企業の支援策に加えて、パートなどの短時間労働者への手当ても検討しています。

 需要の増加が見込まれる学童保育については、平日の開所時間を夏休みなどと同様に1日8時間に延長するよう呼びかけ、職員の人件費を財政支援する方針です。

 安倍総理大臣は29日夕方、記者会見して、こうした対策の内容や、臨時休校を要請した目的などを説明し、理解を求めることにしています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200229/k10012307401000.html

ワトソン君:韓国と関係ない記事ですね・・・。

黒井:俺が記憶する限りこの類の措置は戦後初だ。感染者が多い自治体ならまだしも、感染者ゼロの地域まで一斉に休むというのは尋常じゃない事態だと思うね。安倍首相の"要請"だとはされていて、最終的な決定権は自治体に委ねられるようではあるが。

ワトソン君:今回も、結局日本の話になってしまうんですか?

黒井:まあ俺の話を聞いてくれ。何が言いたいかが徐々に分かってくると思うから。

黒井:-----ここから下は有料部分-----

※黒井注:読者にも説明しよう。"コロナウイルス対策マガジン"というのは、中国の武漢で発生し世界的なパンデミックを引き起こした肺炎のコロナウイルスについて、本家News U.S.では公開するのが難しいデリケートな情報を扱う場として機能させるための有料マガジンだ。
※第1期の販売価格は"使い捨てマスク50枚入り"の正規価格660円から開始されたが、販売開始後わずか10分で在庫がなくなってしまったために一旦非公開とした。第2期は"Presto! マスクふつうサイズ 個別包装120枚"の1,636円で販売したが、やはり1時間と持たずに在庫がなくなった。第3期は"快適ガードさわやかマスク レギュラーサイズ 30枚入"の価格と同じ4,250円での販売となったが、やはり1時間以内に在庫がなくなってしまった。第4期は"快適ガードさわやかマスク 小さめサイズ ホワイト 30枚入"の価格と同じ3,649円での販売となったが、やはり1時間と少しで売り切れた。従来の2倍の在庫を仕入れたにも関わらずだ。詳しい経緯はこの記事を見てほしい。
※本noteの上部に"新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省や首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください"という注意書きが出ているが、医療関係のデリケートな情報に関してはこの一連のマガジンには書かれていない。そういった医学的な情報を探している読者は専門機関のサイトやプレスリリースを探すことを推奨する。
非公開であっても購入者は引き続きマガジンの閲覧ができるが、購入していない人に対しては"お探しのページが見つかりません"と表示され存在を認識することさえできない仕様だ。マガジンのURLは以下のものになるから、買いそびれた人は再び公開された際に購入をしてほしいと思う。https://note.com/newsus/m/m9adcc1c0779a

この続きをみるには

この続き: 11,562文字 / 画像1枚
記事を購入する

新型肺炎で韓国が"敗戦国"になろうとしている【コロナウイルス対策マガジンVol. 12】

News U.S. note

222円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
95
本家News U.S.では取り上げられないようなディープかつシリアスな話題が中心だ。月額マガジンのNews U.S. レポートやコロマガ(日本支部・海外支部・米国支部)などを定期的に発行している。

こちらでもピックアップされています

news-usコロマガ
news-usコロマガ
  • 75本

news-us.orgが本家のnote有料マガジン。