見出し画像

シアトル自治区宣言の真の目的とトランプが目指す新しい国家主義について【コロマガ米国支部 創刊号】

売り切れ

画像1

黒井:ワトソン君、本日6月12日は新企画始動の時だ。米国絡みの話題が増えてきたことから、コロマガ米国支部を立ち上げることをここに宣言する。

ワトソン君:えっ?ええっ?アメリカ支部、結局作るんですか?

黒井:コロマガ米国支部は日本支部や海外支部と異なりいつでも購入できることにする。販売価格はまだ決めていないし、コロマガ米国支部も未だに存在していない状態だ。それを踏まえて創刊号は単独記事として51部発行+日本支部と海外支部の両方の読者が読めるような形にしたいと思っている。

ワトソン君:黒井さん、新企画までの動きが早いです!今日のダウ平均株価暴落の、ノート51の反応を見てって事ですよね?

黒井:それもあるけど、今米国で起きている重大な出来事を取り上げるための場所がないことに気付いてだね。現状では本家、コロマガ日本支部、コロマガ海外支部は以下のような区分けになっている。

本家:韓国の話題が中心、たまに米国、安倍首相
コロマガ日本支部:日本の話題が中心、たまに米国や韓国、そして◯◯
コロマガ海外支部:世界中の主要国すべてが話題、米国と中国やや多め

黒井:このラインナップだとコロマガ海外支部が該当するんだけど、それだと海外支部のコンセプトである世界中を俯瞰して眺めるというものに合致しない。米国に特化したマガジンが必要だという考えに至った理由だ。

ワトソン君:いいと思います!今すぐ始めたいです。

黒井:-----ここから下は有料部分-----

この続きをみるには

この続き: 9,790文字 / 画像5枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
コロマガ米国支部は日本支部や海外支部と異なりいつでも購入できる形式にしている。その代わり価格は最初から高めだ。8080という数字そのものに意味がある。その意味はコロマガ米国支部内でいずれ明らかにされるだろう。

コロマガシリーズの集大成として2020年6月27日に創刊されたマガジンだ。米国内でのコロナ感染拡大がもたらす大統領選への影響やデモの状況、…

または、記事単体で購入する

シアトル自治区宣言の真の目的とトランプが目指す新しい国家主義について【コロマガ米国支部 創刊号】

News U.S. note

222円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
103
本家News U.S.の記事を再編集した2019年特選記事マガジンの他に、期間限定販売のコロナウイルス対策マガジン(日本支部・海外支部)などを定期的に発行している。本家では取り上げられないようなディープかつシリアスな話題が多い。サーバー障害発生時には避難所としても機能している。

こちらでもピックアップされています

中国武漢肺炎コロナウイルスマガジン米国支部
中国武漢肺炎コロナウイルスマガジン米国支部
  • 21本
  • ¥8,080

コロマガシリーズの集大成として2020年6月27日に創刊されたマガジンだ。米国内でのコロナ感染拡大がもたらす大統領選への影響やデモの状況、経済、株式市場などの話題が中心となる。日本支部のように歴史的背景から今後の展開を探るだけでなく、今すぐ役立てられる知識やテクニックなどの実践的な内容も盛り込む予定である。