Sage/セージ(静東ストレンジャー)

旧ペンネーム「竜 超(りゅう・すすむ)」。性によって差別される人をなくす為の雑誌『薔薇族』二代目編集長。脳卒中サバイバー。2019年秋に36年暮らした東京から静岡県沼津市に移住。現在は、静岡県東部をストレンジャー(よそ者)の創造パワーで面白くしていく「静東ストレンジャー」を主宰。
    • 案ずるより出るが易し
      案ずるより出るが易し
      • 4本

      いい加減しんどくなって東京から「出たい」と考えてるのに、様々な不安が足枷になって「出られない」方たちの心的ハードルを低めるためのコラム集です。2019年秋に実際に「脱東京」を果たした私の体験談もアレコレ書いていきます。

    • コロナ禍を追い風に
      コロナ禍を追い風に
      • 2本

      「Withコロナ時代」をただ「悲惨な時代」と嘆くのではなく、「平時では不可能な〈下剋上〉も可能となるチャンスの時代」と前向きに捉える。「コロナ禍を追い風にして以前よりも伸びていく」ための助言をしていく。そんな提言コラムを集めています。

    • 車なし・免許なしでものほほん静東ライフ
      車なし・免許なしでものほほん静東ライフ
      • 6本

      コロナ禍で移住を考える東京民が増えている今、最もニーズのあるのが「都心から在来線利用で2時間チョイの東京近郊ローカル」。その条件をクリアしているうえに「富士山」というキラーコンテンツ(?)まで持った静東エリア(=静岡県東部)には大きなチャンスが訪れているわけです。なのにそれが「車がないと暮らせないし、免許がないと仕事もできない」という先入観/偏見/誤解のせいでフイになるかもしれない!? その危機を回避すべく「車なし・免許なし」でも問題なく静東エリア生活を謳歌している私のライフスタイルを公開していきます。私の姿を見て「なんだ、無免許でも心配ないじゃん!」と安心してこちらに来てくれる人がいてくれたら嬉しいです。

    • 脱東京をはばむ迷信
      脱東京をはばむ迷信
      • 4本

      「東京を出たい」と考えているのに「出られない」人が多いのはどうしてか? その大きな要因が数々の「迷信」の存在です。「それなりに根拠のあるもの」から「完全なる悪意的偏見の産物」まで、様々な「脱東京をはばむ迷信」を俎上に載せて、脱東京実践者である私の視点で検証していきます。

    • 怠けるための努力
      怠けるための努力
      • 4本

      無茶な働き方をして死にかけたことで「もうやみくもに頑張りたくない! これからは世間から『怠け者』と呼ばれるようなユルユルな生き方をしてやる!」と思うに至った私。けれども「いつまでも健全に怠け続ける」には「知恵を絞って生活上の無駄を極力省く」という「努力」が必要です。そのノウハウを伝授します。

固定された記事

お仕事依頼、随時お待ちしております。

いらっしゃいませ、Sage/セージと申します。 ご訪問、ありがとうございます。 こちらはお仕事受注用のプロモーションページです。 私の活動内容を項目別に記してますので…

時代の追い風は「充実したローカルエリア」に吹いている。

最近読んだ本に『人口減が地方を強くする』(藤波匠 日経プレミアシリーズ)というのがあります。 ちょっと前(2016年)に出されたものなので認識や状況に若干の古さはあ…

【コロナ禍を追い風に】「中継点」が「ゴール」に変わる「変革期」が到来!

「敵を知り己を知れば百戦殆うからず(=彼を知り己おのれを知れば百戦殆うからず)」 これは紀元前500年頃の中国で書かれたとされる兵法書〈孫子(そんし)〉の一節だとい…

勝手に「コンパクトシティ」創ります③ 「三島駅南口」は極上の「トシゼン」だ

東京にまったく縁のない方であっても「吉祥寺」という地名には聞き覚えがあるのではないでしょうか。 毎年発表される「首都圏の住みたい街ランキング」の「上位常連タウン…

勝手に「コンパクトシティ」創ります②「徒歩30分の距離」は想像以上に長い!

私は前回、「私設コンパクトシティの定義」として「駅を中心点に『徒歩30分の距離』を半径とする市街サークル」というのを挙げました。 とはいえ、「徒歩30分」が実際にど…

勝手に「コンパクトシティ」創ります①半径は「徒歩30分の距離」と決めたよ!

「コンパクトシティ」という言葉を知っていますか? 読んで字のごとく「小さくまとまった(=コンパクト)街(=シティ)」のことを言いますが、それは「行政」にも「住民…