見出し画像

ライオンズ遠征ガイド【西日本編】

前回からだいぶ時間が経っちゃいましたがライオンズ遠征ガイド西日本編です。首都圏からの遠征を前提に西日本の各球場への遠征ガイドを書いていきます。

東日本編↓


京セラドーム大阪

画像1


首都圏からは新幹線が基本だが飛行機も使える。
新幹線の場合、新大阪で降りてJRか地下鉄を乗り継げば35分程度。
飛行機では伊丹空港もしくは関西国際空港からバスや電車で70分程度。
球場の最寄りはJRなら大正駅、地下鉄ならドーム前千代崎駅、阪神ならドーム前駅と複数あるのが便利。

東京に次ぐ巨大都市かつ観光都市のためホテルは山ほどある。
道頓堀はじめ大阪っぽさが味わえるのは心斎橋からなんばのあたり。
新大阪から球場へ地下鉄で向かうと心斎橋で乗り換えが必要なのでちょうどいい。
次いで大阪駅・梅田駅周辺。駅近くの阪急東通商店街にはありとあらゆる店が揃っていて楽しい。

球場はすっかりお馴染みだけど外野スタンドから野球が見にくい。
真上に5階スタンドがあるのでスコアボードが見れない、更に真下のレストラン席にボールが入ってもHRなのでスタンドから身を乗り出さない限り判断できない。
とはいえ内野席はそこそこの見やすさが確保されている。
そして一番大きいのがチケット売り切れる心配がほぼないということ。昔のパリーグでは当たり前だったんだけど、今やここだけかもしれない…。

その他には12球団のグッズが常に買えるBsショップと、超巨大ないてまえドッグが名物。
あと隣にあるイオンがデカい。デカすぎる。
とはいえスタンドの客層がいかにも大阪っぽい雰囲気で好きな球場です。2017年伝説の西武vs中国以来見に行けてませんが…。

画像2

ほっともっとフィールド神戸

画像3


大阪と同じく時間と予算によって新幹線と飛行機を使い分けたい。
東海道新幹線は新大阪止まりも一定数あるし、神戸空港から市街地まで20分でアクセスできること、神戸空港を拠点としているスカイマークが安価なことを考えると、大阪と比較すると飛行機の優位性が高まるかもしれない。

飛行機の場合は神戸空港から街の中心である三宮までポートライナーで約20分。
三宮からは地下鉄でこちらも20分程度で最寄りの総合運動公園駅に着く。
新幹線では三宮と新神戸が地下鉄で1駅なので時間はほぼ変わらない。
地下鉄と言いつつ山の中をぐんぐん登っていくので最初は驚いた…。

ホテルは三宮周辺に多い。中華街がある元町周辺にも歩いて行けるので便利。全体的に街並みがきれいで散歩したくなる街。

球場は天然芝の美しさと解放感が最高。
外野席も広々していて野球が見やすいし、メットライフドーム同様にブルペンが見えるのもいい。
ただ近年は開催が減ったせいか設備の老朽化が進んでいる様子…。グルメも(特に外野は)選択肢が少ないので、駅に併設されているコンビニで最低限確保していくのがいいかも。

正直13球場の中で一番好きなので試合がこれ以上減らないといいな…。今年もありがたいことに土日でライオンズ戦が組まれているので行く予定です。

画像4


PayPayドーム

画像5


アクセスは飛行機一択。スターフライヤーは結構安いのでオススメ。
ここが特徴的なのは球場へのアクセスが電車ではなくバスのほうが便利なこと。
球場の最寄りである唐人町駅までは福岡空港から17分、街の中心である天神から5分と便利なものの、唐人町駅から球場までは住宅街を通って15分くらいかかる。
(ヤクルト発祥の地という碑が見れるオマケはあるが)
それより天神から西鉄バスで15分ほど乗れば球場の目の前に着く。
福岡のバス文化はすさまじく天神のバス停の多さと人の多さには毎度驚かされる。そして乗り込むといきなり都市高速に入るのでこれも驚かされる…。

ホテルは天神か隣の中洲川端周辺がベスト。
ナイター終わりでバスで天神に戻り、そのまま福岡グルメを楽しんで、そのままホテルへ…ああ最高だ。
バスが便利とは言ったけど、福岡の魅力は地下鉄の沿線上に空港、繁華街、球場があること。そしてラーメン、もつ鍋、水炊き…ああ書いてるそばから行きたくなってきた…(なお試合内容)。

画像6

球場は世界最大級のビジョン、バカでかいグッズショップ、聞き取りにくいDJと色々すごい。
グルメは不味いわけではないけど福岡という街のポテンシャルを考えると今一つか。
今はリニューアルでクローズしているけど、王貞治ミュージアムは野球の歴史に触れられるいい施設だった。今年春にはミュージアムはじめ色々と新施設が出来るらしくまた行ってみたい。

あとライオンズファンには平和台球場跡地である舞鶴公園へ是非行ってほしい。街の中でひっそりしているけど、ここで稲尾和久・中西太が躍動して、
福岡の人たちがライオンズを応援していたのだと思うとグッと来るものがある…。

画像7


色々思い出しながら書いていたら遠征に行きたくなってきたので、
来週は春野に行ってきます…(最初から決まっていた)。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

13