見出し画像

L字アダプタでUSB-Cケーブルの折り曲げ・断線を予防する!【自宅PC環境改造計画】

NEO TOKYO TV

PCやモニターの配置によって接続しているケーブルに負荷がかかる状態になっていませんか?

ワタクシはMacBook Proをモニターアーム×マウントトレーでデュアルディスプレイ的に使っているので、割とケーブルには優しくない配線になってたりします。

例えばこんな感じです。

反対側もかなり厳し目です。

見るからにケーブルの根本に負荷がかかっていそうなのが分かります。

映像出力が可能なUSB-Cケーブルってそんなに安くないので、ちゃんといたわってあげなくては、という事で今回購入したのがこちら!

USB Type CのL字変換コネクタです。
こちらの商品を使ってケーブルに優しい環境構築をしてあげましょう。

早速商品が到着。チャック付きポリ袋に本体のみ入っている潔さ。
嫌いじゃないです。

まさにUSB-CをL字に方向転換させる為だけに生まれてきた商品ですね。

それでは早速先程の惨状だったケーブルにこのL字コネクタを接続してみましょう。

まずはBeforeを再掲。

After

Before再掲

After

かなりケーブルに掛かる負荷を減らせたのを実感できます。

ちなみに電源のみならず、映像・音声共に出力できたので、どんな利用用途でもL字化変換が可能そうです。

今回のようにケーブルの根本に対する負荷軽減のみならず、ケーブルが抜き差ししにくい場所で便利に使えたりもしそうですね。

是非皆さんもこの便利グッズを使って、より快適にデスク環境を構築してみては如何でしょうか?

それではまた!

こちらも合わせてどうぞ↓

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!