新規_Microsoft_PowerPoint_プレゼンテーション

CBを打たない場面

はじめに

 前回までの記事でCBを打つべき場面については十分に解説できたと思います。それでは、どのような場面でもCBを打つ戦略が有効でしょうか?

 もちろん話はそれほど単純ではありません。CBを打つべきではない場面も存在し、そのような状況でCBを打ちすぎてしまうことは明らかなリークになります。CBを打たない場面を理解することは、100NLz以上に行くためには必須の知識だと考えます。

 今回はCBを打たない場面について書いてみたいと思います。まずは具体的なハンドを見てみましょう。

 派手なハンドではないですが、毎日のように遭遇するよくある場面だと思います。どちらもCOは基本的にCBを打たないことを推奨します。

 今回の記事ではその理由を解説し、CBを打たない場面でどのようにプレイするべきかを解説します。

この続きをみるには

この続き:6,390文字/画像24枚

CBを打たない場面

Lillian

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

わたしのポーカー研究や執筆活動を支援いただける方は、少額でもサポートいただけるととても嬉しいです!

スキありがとうございます!(≧▽≦)
87
ポーカーのGTO戦略を研究しています。

この記事が入っているマガジン

コメント1件

大変参考になりました。
質問なのですが、文中にある新しいソリューションはどこで購入されたのでしょうか。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。