映画週末動員数ランキング8月1週末目のアニメ映画動向レポート&『とびだせ!ならせ!PUIPUIモルカー』の応援上映体験記
見出し画像

映画週末動員数ランキング8月1週末目のアニメ映画動向レポート&『とびだせ!ならせ!PUIPUIモルカー』の応援上映体験記

7月と8月を跨いで、猛暑を迎えている週末。
感染者数も拡大中ですが、オリンピックも映画興行も継続実施中。

そんな8月1週末目のアニメ映画興行ウォッチングを今月もやって参ります。

2021年7月31日〜8月1日の週末動員数ランキング

1位 竜とそばかすの姫
2位 映画クレヨンしんちゃん謎メキ!花の天カス学園 ★

3位 東京リベンジャーズ
4位 ジャングル・クルーズ
5位 Fate/Grand Order 終局特異点 冠位時間神殿ソロモン ★
6位 イン・ザ・ハイツ
7位 ハニーレモンソーダ
8位 セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記
9位 ゴジラvsコング
10位 白蛇:縁起 ★

細田守監督最新作『竜とそばかすの姫』がV3。
『未来のミライ』の興収28.8億円の記録を越え、興行収入は33億円を突破。
次なるハードルは『おおかみこどもの雨と雪』の42億です。

好発進の『映画クレヨンしんちゃん謎メキ!花の天カス学園』はコロナ以前の水準を目指せる勢いで初登場2位。いつもと違う夏休み興行下の公開でしたが、お客さんを食い合う競合作があまりなかったおかげか、順調そう。とはいえ、現状外出しづらい状況がどんどん強まっていっているので、先行き不安でもあります。

その他アニメ映画の初登場組では『FGO』が5位、そして中国アニメ映画『白蛇:縁起』が10位にランクイン。アニメ映画勢が賑やかなのは嬉しいですね。

『PUIPUIモルカー』は圏外へ出ちゃいましたが、当初は2週間限定とされていましたが、継続館や追加の上映館、追加来場者特典が発表されました。

PUIPUIできないと楽しさ半減するので、返却性で良いから、モルカーボールをレンタル制にしてあげてほしい......。
実際に私も体験してきましたので、その感想を購読者枠で紹介します。

以上、そんな感ジ。

先週のランキングは以下の通り。

今週末は、これまでのシリーズもアメリカで好成績を収めている『ヒロアカ』の最新作がスタート。ただし大阪のTOHOシネマズなどでも週明けから再び座席の半減が始まったりと、時勢的には向かい風が強そうです。

以下、購入者/購読者枠では、挑戦的な応援上映を実施した『とびだせ!ならせ!PUIPUIモルカー』の体験記です。

_________________________

ここからはマガジン「読むと アニメ映画 知識が結構増えるラブレター」の購読者(月480円)、もしくは単品(198円)でこの記事をご購入いただいた方のみ閲覧いただけます。

「読むと アニメ映画 知識が結構増えるラブレター」では、古今東西のアニメ映画を、より楽しめるような情報をほぼ毎日発信中です。定期購読なら、お支払い月更新の記事は読み放題。ひと記事25円以下で読める計算になってます。

過去記事はアーカイブのマガジンを購入しても読むことができます。

_________________________

この続きをみるには

この続き: 2,129文字 / 画像3枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
『読むと “アニメ映画” 知識が結構増えるラブレター』2021年8月分の買い切り用のアーカイヴマガジンです。

読むとアニメ映画知識が結構増えるラブレターの2021年8月分まとめ。今月のテーマは『ワーナーとアニメーションのいま・むかし』。『スペース・…

または、記事単体で購入する

映画週末動員数ランキング8月1週末目のアニメ映画動向レポート&『とびだせ!ならせ!PUIPUIモルカー』の応援上映体験記

ネジムラ89 / アニメ映画ライター

198円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
めちゃ嬉しいです。感謝。
アニメ映画ライターとして各種メディアで執筆中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。 缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーも務めています。お仕事のご依頼お気軽にどうぞ→連絡先:nejimura@gmail.com