見出し画像

イタリアを舞台にした少年の物語!PIXAR 2021年新作『Luca』発表!

すみません。
連続更新目指してましたが、昨日はうっかりおやすみをしてしまいました。

本日からまた頑張ってまいります。

PIXAR2021最新作『Luca』発表!

2020年も下半期に入り、来年の映画の話が出てきましたね。

ディズニーPIXARの最新作『Luca』が2021年夏に公開されることが発表になりました。

ルカという少年がイタリアのリビエラの海辺の町で、忘れられない夏を経験するというお話だそうです。

画像1

青空の下、二人の子供が崖から海へ飛び込もうとしているイメージイラストも公開されています。こちらのどちらかがルカなのでしょうか。

これだけだと、引きが弱い気はします。
PIXARのことですから、もうひとサプライズな設定が用意されているのではないかと思います。

制作陣にはPIXARの“あの”短編の監督が登板!

今回、制作陣も一部発表されています。

まずは監督。
監督にはPIXARの短編、『月と少年』で監督を務めたエンリコ・カサローサさんが長編アニメ初監督を務めます。

『メリダとおそろしの森』の併映された短編ですね。
秀作短編ですので、まだ観たことがない人は必見です。

プロデューサーには『カーズ/クロスロード』のアンドレア・ウォーレンさんがクレジット。あちらも傑作でした。

『トイストーリー4』『2分の1の魔法』『ソウルフルワールド 』とPIXARは、ウォルトディズニーアニメーションスタジオに比べると、かなり新作のペースが早まっている感じがありますね。
Disney+では短編シリーズも出していますし、なんだか新たな体制が順調そうな気はします。

ジョン・ラセター監督がいなくなった今、ディズニーが新たなシーズンに突入しているのは間違いない感じ。次世代のPIXARがどんな新作を繰り出してくるのか楽しみです。

次の続報は、年末の『ソウルフルワールド 』の公開のタイミングかな?

_________________________

今回の記事は全文無料なのですが、そのほか有料記事でも、日頃から「読むと アニメ映画 知識が結構増えるラブレター」では、古今東西のアニメ映画を、より楽しめるような情報を発信中です。

初月無料となっているので、まずは一か月お試ししてみてくださいませ。月々20記事前後で配信中なので、ひと記事25円以下で読める計算になってます。記事単体で買うよりも定期購読の方がお得。お支払い月の記事は読み放題になりますー。

_________________________

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
『読むと “アニメ映画” 知識が結構増えるラブレター』2020年7月分の買い切り用のアーカイヴマガジンです。

読むとアニメ映画知識が結構増えるラブレターの2020年7月分をまとめています。【 この月に取り上げている作品 】Kill It and L…

月20回以上更新(多分)。一記事あたり25円以下でお楽しみいただける計算となっています。クレカ決済だと初月無料です。

アニメ映画に関する最新情報、イベントレポート、古今東西のアニメ映画作品レコメンド、中国アニメ映画事情、Tipsなどなど…アニメ映画に関する…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
めちゃ嬉しいです。感謝。
1
缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーの傍らアニメ映画ライターとして各種メディアで執筆中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。 お仕事のご依頼お気軽にどうぞ→連絡先:menkurai@infoseek.jp

こちらでもピックアップされています

読むと “アニメ映画” 知識が結構増えるラブレター
読むと “アニメ映画” 知識が結構増えるラブレター
  • ¥480 / 月
  • 初月無料

アニメ映画に関する最新情報、イベントレポート、古今東西のアニメ映画作品レコメンド、中国アニメ映画事情、Tipsなどなど…アニメ映画に関する情報を毎日更新を目標にお届け。 アニメ映画なら、ジャンルを問わず萌え系から未就学児向け作品まで網羅。世界スケールでアニメ映画の“今”を教えちゃいます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。