見出し画像

【HELLO WORLD】伊藤智彦監督舞台挨拶&サイン会レポ in 兵庫・塚口サンサン劇場

塚口サンサン劇場の伊藤智彦監督のサイン会へ行ってきました。

2020年2月15日(土)に兵庫・塚口サンサン劇場にて2月15日『HELLO WORLD』伊藤智彦監督 舞台挨拶&サイン会があるということで行ってまいりました。

画像3

HELLO WORLD
2019年公開/グラフィニカ製作/製作国:日本
監督:伊藤智彦

『HELLO WORLD』自体は昨年の作品。
昨年の作品の中でも、私がすっごい大好きな作品の一つです。

画像1

のんびり屋なものでして、朝からサイン会の整理券を配布しているというのに、夕方の開始1時間ちょい前に行って、定員70名のところ番号70番で滑り込むというギリギリの参加をしました。危なかったねー。

画像2

昨年購入済みの『HELLO WORLD』のパンフレットにしっかりサインしてもらいました。せっかくの直接お会いする機会だったのに、大したこと言えなかったです……反省です。

要注目!塚口サンサン劇場限定の音響で上映!

塚口サンサン劇場さんは、関西でもコアな取り組みを催す映画館でおなじみでして、この日はイベントだけでなく『HELLO WORLD』の上映に関しても、ただの上映ではありませんでした。

『HELLO WORLD』《アルタラサウンド7.1ch塚口スペシャル》と題して、今作の音響監督である岩浪美和(いわなみよしかず)さんに、実際に劇場へお越しいただき、音響の調整をしていただいたという特別音響仕様の上映となっていました。

実際に体験してみるとわかるのですが、音の力が加わるタイミングが見事。ただ大きな音ってわけではなく、適材適所で音が体を震わせるチューニングで、4Dでないのに4Dなんじゃないかと思えてくる、素敵な上映となっていました。

伊藤監督の舞台挨拶レポート

この日は2回、伊藤監督の舞台挨拶があったのですが、私は遅い時間の方の長めに時間が用意されている方の回に行ってきました。
どんなことを話されていたか、紹介しますね。

_________________________

ここからは「読むと アニメ映画 知識が結構増えるラブレター」の購読者、もしくは単品で記事をご購入いただいた方のみ閲覧いただけます。

「読むと アニメ映画 知識が結構増えるラブレター」では、古今東西のアニメ映画を、より楽しめるような情報をほぼ毎日発信中です。
初月無料となっているので、まずは定期購読(月480円)をポチってみてくださいな。月々20記事前後で配信中なので、ひと記事25円以下で読める計算になってます。お支払い月の記事は読み放題になりますよー。

過去記事はアーカイブのマガジンを購入いただくことでも読むことができます。
_________________________

この続きをみるには

この続き: 1,631文字 / 画像2枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

読むとアニメ映画知識が結構増えるラブレターの2020年2月分をまとめています。 【 この月に取り上げている作品 】 『ゴブリンスレイヤー …

または、記事単体で購入する

【HELLO WORLD】伊藤智彦監督舞台挨拶&サイン会レポ in 兵庫・塚口サンサン劇場

ネジムラ89

198円

この記事が参加している募集

イベントレポ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
めちゃ嬉しいです。感謝。
4
缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーの傍らアニメ映画ライターとして各種メディアで執筆中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。 お仕事のご依頼お気軽にどうぞ→連絡先:menkurai@infoseek.jp

こちらでもピックアップされています

過去記事:【20' 2月号】読むアニ
過去記事:【20' 2月号】読むアニ
  • 15本
  • ¥480

読むとアニメ映画知識が結構増えるラブレターの2020年2月分をまとめています。 【 この月に取り上げている作品 】 『ゴブリンスレイヤー -GOBLIN'S CROWN-』 『リラクタント・ドラゴン』 『ダンボ』 『スパイinデンジャー』 『トロールズ ミュージック★パワー』 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝-永遠と自動手記人形』 『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』 『映画ドラえもんのび太の新恐竜』 『アナと雪の女王2』 『HELLO WORLD』

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。