ぽんず

自然と農とデザインをテーマにあれこれと研究して小説っぽく発表をするもの。2009 東京ガス環境デザインコンペティション佳作/2007 セントラルガラス国際設計競技佳作/2005 JIA日本建築家協会全国卒業設計コンクール最高賞/他いろいろ

地方創生小説Rosenburg 第23話 農園、ゾーニングとハーブの庭

足元を埋め尽くさんばかり、農作業小屋を開け放ったシャッターから遠慮なしに吹き込む風に靡いて大小の苗がゆらゆらと並ぶ。 爽やかな香りのするものもあれば、「あれ?こ…

地方創生小説Rosenburg第22話 ジャムと農園の庭

今年の夏は、思いの外涼しくて茹だるような暑さはどこにってしまったのだろう。と、心配になるくらいだった。 今日は、ジュリアンが農園の庭の工事のために来てくれる。い…

地方創生小説Rosenburg第21話 デザイン、観光、農園

「え?お庭はどこにあるの?」 「ガァ!?」 「おいおい、こりゃなんだよ?」 僕とビワ、森の水はジュリアンが持ってきた庭のデザイン案をみて一様にそう答えた。 畳の半…

地域活性化小説Rosenburg第20話 秘策

まだ日が上りきらない朝、その陽は、シトシト雨を降らせる雲を切るように3本4本と斜めに差し込み。光のナイフが晴れ間を広げているようだった。 この季節の雨は、僕らの朝…

地方創生小説Rosenburg第19話 1人の行動から変わり始める。

「違うよ。そっちじゃねぇって」 「ガァ?ガァーーー!!」 「あ?なんだよ?監督の指示が聞こえねぇのか?このうすらでかいひな鳥がぁ!」 「ガ?ガァー!!」 「誰が…