新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

新たな挑戦

どうもこんにちは。なわたです。

2020年4月26日から、ブログを始めます!

何事も始まりはいつも突然です。



自己紹介

私は神奈川県藤沢市で生まれました。7つ上に兄がいて、兄の習い事だったサッカーの試合について行ったことが、サッカーとの出会いだそうです。(幼すぎて覚えてません)

そうして出会ったサッカーを幼稚園の年少さんから高校1年生まで続け、フットサルに転向して、現在も続けています。

現在は、関東フットサルリーグ2部に所属しているBlackShorts FC(以下「ショーツ」という)の 背番号34番でポジションはゴレイロです。

フットサル大好きマンです。

画像1

平日の日中は普通に会社員してます。大好きなフットサルをするために。

私の自己紹介はこの辺りで、次はブログを始める理由をお話しします。



ブログを始める理由

理由は3つあります。

1.アマチュアフットサルリーグで活躍している選手へのインタビューを通して、アマチュアフットサルの魅力を伝えたい!

   アマチュアフットサル選手は、社会人と学生がほとんどです。仕事や学校以外の時間をフットサルに捧げています。選手によっては結婚していて家庭を持ちながらフットサルをしている選手もいます。

これは個人的な意見ですが、アマチュアの選手が毎シーズンのリーグを戦える環境を整え続ける事は、並大抵の努力ではないと思います。

アマチュアの選手は、あくまでも趣味です。本業や家庭の事情などで忙しい合間を縫ってトレーニングをして、時間を作ってフットサルをしています。

そうした努力を続けて毎シーズンのリーグを戦っている事は、もっと注目されても良いのではないかと思います。(プロよりすごいんだぞ!っていうことではないですが。笑)

例えば、普通の会社員をしている私

   17:10が定時ですが、繁忙期は残業することもあります。会社を出たら満員電車に駆け込み、家に着いたら10分で準備して練習に向かうこともあります。練習場までの車の中で夕飯のおにぎりを食べることもしばしば。練習時間は21:00〜23:00。次の日は5時半に起きて仕事に向かいます。練習は週に2回と土日のどちらか(もしくはどちらも)です。

   なかなかハードなスケジュールだと思います。もし好きなことでなかったら、続けることは難しいと思います。どうしても練習に行きたくて、北海道出張を無理やり日帰りにしたこともありました。(写真下)

画像3

このような生活リズムは、アマチュアのフットサル選手であれば普通だと思いますが、他の選手はどんな風に生活しているのでしょうか?

   このブログでは様々なアマチュアフットサル選手にインタビューし、フットサルへの想い、チームを選んだ理由や練習頻度、背番号の意味、仕事とフットサル選手を両立するために工夫している事、家族の理解を得るためにしている事、休日の楽しみ、趣味、買ってよかったものなどなど、、、

   選手の生活や性格に焦点を当ててインタビューし、アマチュアフットサル選手にはどんな選手がいるのか、紹介していければと思います。


2.地元のアマチュアフットサルチームを知ってほしい!

      幸せなことにフットサルは全国に普及していて、お住まいの地域にもフットサルコートがあって、アマチュアフットサルチームもあります。今後私は全国のアマチュアフットサルに関わる方々を対象として、インタビューしていきたいと思っています。その中にはお住まいの場所から近くで練習しているチームもあるかもしれません。

   もし少しでも興味があれば、そのチームの練習や練習試合を観に行ってみてください。きっとフットサルの魅力を感じてもらえると思います。


3.アマチュアフットサルを観に来てほしい!

   もしこのブログの記事が、フットサルってどんなスポーツだろうと思ってくれた方の目に触れて、この選手の実際のプレーはどんなプレーだろうと興味を持ってくれたら、それだけで幸せです。

   更に会場に足を運んで、その時に目が止まった選手、チームのファンになってくれたら、すごく嬉しいですよね。

   アマチュアでこのレベルなら、プロはどうなんだろう?

   もうそこまでなってくれたら、、、嬉涙


以上が、ブログを始める理由です。



ブログを始めるきっかけ

実は前から選手を引退した後のことを考えていましたが、実際引退した時にどう思うのか分からなかったので、引退した後に考えようと思っていました。(もちろんまだ引退するつもりはありません)

ですが新型コロナウイルスの流行による外出自粛、練習もできなくなったこの生活は、フットサルを引退した後の生活に似てると感じました。仕事して帰ってきて寝て、また次の日仕事して。その繰り返し。

その結果、フットサルが恋しくなりました。こんなにも好きなフットサルを、もっと広めたい!知ってほしい!とも思いました。

今まで読んで頂ければ既にお気づきだと思いますが、私は文章を作るのが苦手です。ブログを始めるというのに、このような拙い文章で良いのか、選手としてイマイチなのにフットサルを取り上げたブログを書いても良いのか。不安要素は沢山あります。

私がまず相談させて頂いた折橋さんの貴重なお話と、まず一歩踏み出してみなと背中を押してくれた沢山の友人のおかげで、やっぱり始める決心をしました。相談に乗って頂きありがとうございました。



最後に

新型コロナウイルスの流行による外出自粛により、終わりの見えない辛い戦いが続いています。試合や練習を観に行ってほしいと書きつつ、今はチーム練習などの活動ができていないのが現実です。もしよかったら、今後インタビュー(テレビ電話で行います)した記事を見て頂き、新型コロナウイルスが収束したらやりたいことの1つに、フットサルを観に行くという項目を足してもらいたい。

こんな時こそ暗くならずに、今できる事を探した結果が私の場合はブログになりました。

このタイミングで始めることに意味があるように思います。

新型コロナウイルスが収束した後は、アマチュアフットサル選手としての活動を優先しますが、選手としての活動に支障が出ないようにこのブログも続けていきたいと思っています。

また、このブログでは私の知人友人のことも紹介したいとも思っています。ですので、フットサルに関係のない記事になってしまうこともあります。ご了承ください。インタビューして!!という方は是非ご連絡ください。


ここからは私の初めての挑戦になります。

是非温かい目で見守って頂けると幸いです。

画像3








この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
14
フットサルが好きな満25歳。フットサルに限らず色んなことを書いていきます。うさぎは亀を見てたけど、亀はゴールを見てたんだよ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。