見出し画像

iPadmateで得たもの

この記事はiPadmate内でのnoteラボというサークルの「あなたとわたしのiPadmate」というリレーnote企画です。


リレーのバトンは木戸四郎さんから受け取りました。

私は昨年10月からiPadmateというオンラインサロンに参加しています。

半年以上が過ぎ色々なものを得たので、その事について書きます。

画像1

iPadの技術

iPadメインのサロンですからiPadの使い方は身につきます。今までネットサーフィンやマンガビュアーだったiPadは、見事なまでのクリエイティブなマシンとして生まれ変わりました。大抵の事はiPadで出来ます。普段何も出来ないですから、iPadぐらい出来る様になって良かったと思っています。

画像2

画力アップ

iPadmateに参加してからたくさん絵を描きアップしてきました。すぐにリアクションが返ってきて、皆が褒めてくれます。優しい世界。褒められるともっと良いものを作りたくなります。おかげで画力が上がりました。普段褒められないですから、ここでくらい褒められたいです。

画像3

デザインの技術

私はデザインは苦手です。しかし、iPadmateで宿題をしたり企画での作品を作ったりすることにより、それらしく見せる技術を身につけました。困った時はアプリや本を頼ればいいんです。普段身の回りゴチャゴチャなので、デザインくらいは整えたいです。

画像4

周りからの刺激

iPadmateには老若男女、色々な方が参加しています。プロの技術を持っている方や作品のセンスが凄い方など、自分に無い物にたくさん触れることができます。それにより自分の作品も様々に変わっていきます。普段凝り固まった考えしかないので、この様な刺激はとても有り難いですね。

画像5

人との触れ合い

amity_senseiを筆頭に、iPadの活用を目的とした人達がたくさんiPadmateに集まっています。見知らぬ人でもとりあえずiPadの話なら通じます。そして、そこから親睦を深めていきます。
住んでいる場所も仕事も違う人達と、リモート会議アプリで会話もできます。相談にも乗ってもらいました。情報を共有しました。普段人と話す機会が少ないので、ここで話すことにより生活に潤いをもたらしてくれます。

画像6

アクティブな行動

iPadmateに参加して、与えてもらうことばかりではなく、自分から発表する事も多くなりました。自分の経験や技術を教えたり、今まで文章は苦手だったのにnoteの記事を書いたりと、絵を描く以外の行動がとても増えました。普段やる事決まっているので、ここでは様々な事をしたいです。

画像7

最後に

iPadmateは月3000円かかります。入会前は一瞬怯みました。しかし、今では十分過ぎるものを得ています。
普段の生活を幸せに過ごせるように、更なるiPadライフの充実を目指していきます。

ありがとうございました。

明日の記事はERIさんです。お楽しみに!






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
そんなあなたに、ありがとう。
クオリティよりスピードを!勢いでイラスト描きます。procreate、AdobeFrescoなど。