夏学2020オンライン
【企画紹介第1弾:ポスター掲示】
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

【企画紹介第1弾:ポスター掲示】

夏学2020オンライン


本日は、学生企画の1つ「ポスター掲示」について詳しく紹介していきたいと思います!


内容


1.企業・学会などの団体へのアンケート

例年夏学にご協力頂いている理工系の団体様に、研究や事業などの活動内容、進路選択における中高生へのメッセージを答えて頂き、夏学2020オンラインHPにて公開します。

2.学生TAタイムライン

中高生をサポートしてくれる理系女子学生TA(大学生・大学院生)の、理系進学に至った経緯、現在大学・大学院で取り組んでいる勉強や研究の内容、大学生活、将来の目標を紹介します。これは夏学参加者のみへの共有となります。


いずれも7月中旬〜の提供を予定しております。

普段話を聞く機会が少ないような大人の方々や、中高生にとって身近なロールモデルとなる大学生・大学院生の様々なキャリアを知ってもらい、理系に興味を持つ女子中高生が自分自身のキャリア形成をしていく上で少しでも参考になることを願っています。



企画への思い


このポスター掲示企画、例年の夏学では、団体ごとにブースが設けられていて中高生が気になったブースに行き、働く大人たちの生の声を直に聞いてわからないことがあったらすぐ質問出来るというのが最大の特色でした。

(写真は昨年の様子)

中高生はもちろん学生TAも自由に見て回れるので、学生目線でも興味深く楽しい企画でした。また、大人の方々にとっても若い人に話をすることが新鮮な体験なようで楽しいという声を聞きました。そのため会場はとても賑やかな雰囲気に包まれます。


しかし、今年は新型コロナウイルスの影響により例年通りの夏学開催が不可能となり、この企画の醍醐味である直接話を聞くということが出来ないというのは非常に残念に思いました。

それでも、中高生が様々な理工系キャリアを知れる機会が減ってしまうのは惜しいのではないか、こんな状況でも少しでも機会を増やしたい、という夏学実行委員・企画委員の思いから「夏学2020オンライン」でも行うことになりました。

今年のポスター掲示企画は例年とは大きく違う形となってしまいましたが、HPで公開というオンラインならではの特長もあります。

今までは夏学に参加する中高生しか見ることが出来ませんでしたが、今年は、閲覧すること自体は誰でもどこでもスマートフォンやパソコンから手軽に行えます。1人でも多くの中高生の目に留まってもらえることを期待しています。



今後もこのような形で「夏学2020オンライン」の企画の詳細な紹介をnoteで随時発信していきますので、お読み頂ければ幸いです。


SNSでも「夏学2020オンライン」に関する情報を発信していきますので、是非チェックしてみてください!

▶︎ Facebook

▶︎ Twitter

▶︎ Instagram


夏学2020オンライン
夏学2020オンラインの企画についてです。企画の詳細や作成の裏側など