NHK 沼ハマの「ボカロ沼」アンケートに回答した

NHKの番組「沼にハマってきいてみた」で、ボカロ曲への熱い想いを聞かせて欲しいと、「ボカロ沼」アンケートを実施していた。

このアンケートに回答するのに、本当に一晩悩むほどで、苦しくも楽しかった。せっかく時間かけて回答しても、番組で自分の選曲や理由が取り上げられるか分からないので、このノートにも書き残すことにした。

#あなたが思う神ボカロ曲

これは、自分が「神」と崇めるに相応しい才能に満ちた楽曲を3つ選びました。結果的に、激しいロック曲ばかりになったのは、自分の好みですね。

人形浄瑠璃などで有名な近松門左衛門の曾根崎心中に曲を付けるという発想が天才です。しかもミクさんとリンちゃんの女の子二人が歌って百合という設定や、HELLOWEENを思わせるメロディック・スピード・メタルにしてしまうあたりが、さすが奇才デッドボールPです。

ボカロにラウドロックを歌わせるボカラウドのパイオニアとも言える鬱Pの曲は、コアなラウドロックを、ボカロでポップにして聴かせてしまうユニークさも持ちます。そんな鬱Pの曲の中でも、ストレートな攻撃性とサビのキャッチーさを合わせ持つこの曲を、神ボカロ曲として推します。

激しく唸るギターとシャウトするミクの声に圧倒されたかと思えば、サビではメロウで悲哀さを帯びたミクのキュートな歌声も聞けるのが素晴らしい。

saiBさんの力強いサウンドと、Andedさんの動画に圧倒されます。神曲として崇拝するしかありません。新しい世界の創造がここにあります。最後、アウトロの畳み掛ける音にノックアウトされます。


#あなたが大好きなボカロ曲

これは完全に自分の思い入れの強さで、大好きなボカロ曲を選びました。古いボカロファンなので、古い曲が多いのはどうしようも無いですねw

私が初めてハマったボカロ曲。ミクさんとリンちゃんがデジタルな空を飛び回る、爽やかなデジタルなロックが素敵なのです。

作者であるHMOとかの中の人は、YMOのカバーで知られていますが、素敵なオリジナル曲も多く残しています。残念ながら最近は活動していないようですが、また新曲を投稿してくれるのを待っています。でんくーでんくーでんくーしょうじょ♪

すこっぷさんは、私が一番大好きなボカロPの一人です。ボカロックでありながら、スイングするリズムやピアノのお洒落感と、乙女心をくすぐる歌詞が魅力的なPさんです。

「指切り」は、自分の指を切って本気の恋を伝える遊女に自分を重ね、燃えるような乙女の情念を歌う、哀愁感が漂う歌謡曲のような曲調が、私の心を掴んで放しません。

SF-A2 開発コード miki の発売直後に発表された曲ですが、今でも大好きなmiki曲です。曲の最初と最後のトークロイドも聴きどころで、当時の日本語VOCALOIDが全員登場します。
サンタクロースが忘れられた未来のクリスマスに、夜空を飛ぶハイテクなサンタクロースというSFな歌詞と、夜空を駆け抜けるような浮遊感と疾走感のあるサウンドが素敵で、mikiちゃんの歌声も最高に可愛いのです。

#初音ミクの名曲

「名曲」と呼ばれるには、多くの人に愛されている曲というのが必須条件であろうと、VOCALOID伝説入り(100万再生)を達成している初音ミク曲から選びました。

初音ミクが歌う初めての音は、いつまでも色褪せないことを歌った初音ミクの名曲。
初音ミクのキャラクターソングの枠に収まらない、普遍的な輝きを放つ歌でありながら、初音ミクが歌うことでさらに魅力が増す素晴らしい歌です。
ハジメテノオトに出会った感動は、いつまでもハジメテノオトのままに。

初音ミクの高速歌唱や、機械の悲哀を歌う歌詞と、機械の歌声ならでは魅力に満ちた初音ミクイメージソング。個人的には、高速歌唱の前に歌われる伸びやかなメロディの美しさも好きです。
初音ミクは消失を繰り返すことで、永遠になるのかもしれない。

初音ミクの名曲はたくさんあるので、3つに絞るのはすごく悩みます。名曲と言うと、昔から愛されている曲を選びがちな古いボカロファンなのですが、若いファンからも愛されているであろう比較的新しい名曲も選びました。
音圧の高いパワフルな音に、熱い思いを込めた歌詞が魅力的なOmoiさんの曲。魔法が解けるまで、僕らは手を繋ぎ、何かを取り戻す。そんな不屈な思いを込めた歌に心を動かされた人は、私だけではないはず。


#この夏あなたが聴きたいボカロ曲

意外と、これが一番悩んだかもしれない。各曲に選曲条件も設定されていたのも、悩みを深くしましたw

「この夏」なので、夏がテーマの曲であり、比較的最近公開された曲から選びました。あと「ボカロ曲」なので、初音ミク曲に限らない選曲にもこだわってみました。

中毒性MAX!何度もリピートして聴きたい1曲

夏と言えば、Orangestarさんの曲です(異論は認める)。
約3年振りにOrangestarさんが投稿した曲で、爽やかに晴れた夏の空を思わせるこの曲を、この夏は何度もリピートして聴きたい。
歌心に満ちたメロディを伸びやかに歌うIAちゃんの歌声と、爽やかな夏の空気を感じる音が素敵です。


猛暑を乗り切れ!元気が出るノリノリな1曲

熱いエネルギーに満ちた僕らの歌。音街ウナちゃんとRanaちゃんが歌う元気なボーカルと、感動的な歌と曲展開に、胸の中の熱い感情が呼び起こされ、泣きそうにすらなる。
皆から集めた夏の思い出の動画で作られた動画と合わせて見ると、さらに元気が出る夏の歌。


ひと夏の恋…切なくて泣ける1曲

テーマに合う曲がなかなか思い付かなくて悩みました。泣けるかは分からないけど、ひと夏の切ない恋を音街ウナちゃんが歌った、大好きなこの曲を推します。
アナタがワタシじゃない誰かに見せた笑顔に、気持ちが届かない事を知る、切ない歌。叶わないひと夏の恋を健気に歌うウナちゃん歌声と、鳴らしまくるギターサウンドが素敵です。


Q5. ボカロ曲のどんなところに魅力を感じますか?

いくつかの選択肢から3つ選ぶ質問でしたが、1つだけ自由回答を入れることができました。

老若男女問わず、プロもアマチュアも作曲始めたばかりの初心者も、様々なPさんが、様々なジャンルの音楽を作って発表し、多くの視聴者がそれを楽しみ、動画サイトのコメントやSNSで盛り上がる。そんな人達の熱気が魅力です。

こんな無駄に熱い自由回答を入れておきました。

回答しての感想

悩みながらも、曲を選んだり、理由を考えたりするのは楽しかったです。さらに、選曲条件を守りつつも、ミク曲以外に、リン、ルカ、miki、IA、音街ウナ、Ranaが歌う曲も選べたのは満足。トクロも入れたら、MEIKO、KAITO、レン、がくぽ、GUMI、歌愛ユキ、氷山キヨテルも加わる。

このアンケートでのボカロ曲の定義は、「楽曲の発表時、ボーカロイドで制作されたもの」なので、VOCALOID以外の音声合成キャラクターによる楽曲は対象外のようでした。しかし広義のボカロ曲(キャラクター付き音声合成ソフトで作られた楽曲)のファンとしては、ONE(CeVIO)やAIきりたん(NEUTRINO)の曲も入れたかった。

VOCALOIDとのデュエット曲で、CeVIOやNEUTRINOが歌う曲も入れられないか考えたけど、自分のリスナーとしての力量では選曲条件に合うのが選べなかったのが、少々心残り…。

とは言え、それぞれのテーマで真剣にベスト3を選ぶのは楽しかった。3曲に絞れないとか、「ひと夏の恋…切なくて泣ける1曲」に合う曲が思い付かないとか、色々悩みましたけど。

3曲に絞れない悩みについては、割り切りました。最初に思い付いたもので行こうと決めました。きっと別のタイミングで選んだら、別の3曲になりそう…。

以上、「ボカロ沼」アンケートが楽しかったという話でした。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
5
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。