見出し画像

自分の幸せを見下げない

こんにちは、なるです!

色んな人の発信を見たり、周りの友だちの話を聞きながら、「自分はまだまだだ」とか、「同じような暗い気持ちになったことあるなあ」とか、負の感情を抱くこともあります。

それはもちろん、自分自身の生活のことだったり、働き方のことだったり、活動のことだったり、容姿のことだったり、色々と…

羨ましいひとはたくさんいるし、「こうできたらいいのになあ」「本当はこれが理想なんだけどなあ」みたいなことはたくさんあります。
ていうか人間だったらそれが尽きないのが普通だよね!?

だけど、私はあんまり言わないようにしていて、

「幸せそうだね!」「楽しそうだね!」

と言われたら、「まあ…でももっと本当は…」なんて返さずに、「こういうこともできるし、こういう環境だし、幸せかもです!」って前向きに返すようにしてます。

わざわざ、自分で自分の幸せを下げるようなこと、言わないほうがいいな〜って最近思うようになりました。

いつまでも人って隣の芝は青いだろうし、自分の現状には満足しないだろうし、あれが手に入ったら次はこれが欲しくなる生き物なのだから、自分の人生に完璧主義になって、「でもこれができないんですよ〜」「これでも幸せですかね〜」なんて言ったらキリがないなあと思っちゃう。

特に私は性格的に!キリがない!欲がすごい!(笑)

「幸せそうだね」って言われて、「そんなことない!大変なんですよ〜!」って言いたいときって、むしろなんでそうやって言いたいんだろう、自分の生活のどこが自分にとって引っかかってるんだろう、と気づけるチャンスだと思いたい。

とりとめもない文章だけれど、とりあえず言いたいのは、私は私の今ある幸せを大事にしてあげたい!謙遜や人との比較や、自分の中のあれそれで、「いやいやとんでもない全然大変ですよ」と自分の幸せを下げないようにしたい!

……うまいこと文章にできなかったので、また今度(笑)



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ゲスドルもアナタがしゅき!ありがとう♡
8
世界初!?ゲストハウスアイドル/ゲストハウスのことを考えているだけで毎日が過ぎていく/ゲストハウスで妄想するのが幸せ/推しはtoco様をはじめとする古民家~ズ☆

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。