奈良クラブ
【アカデミー】6月活動報告#ACADEMYREPORT
見出し画像

【アカデミー】6月活動報告#ACADEMYREPORT

奈良クラブ

6月はU18が全国をかけた一戦へ、U11チームは今年度初めての公式戦に挑みました。

U18 

6月はAチームがクラブユース選手権関西予選のノックアウトラウンドに進出。
奈良県対決となった一戦目は #ディアブロッサ高田FC を相手に7-1で勝利、二戦目は兵庫県1部所属で、ユース創設以来一度も勝てたことのなかった #エストレラ姫路 を2-0で撃破。関西の地域クラブ第二代表として、Jクラブとの決定戦に臨むこととなった。
先月からの課題であった攻撃でのアグレッシブさにおいては、Aチーム、Bチームともに大きな変化が見られた。前進できる場面を見逃さず、何度も有利な状況を保って相手陣内に攻め込むことができた。

全国行きをかけた代表決定戦では #京都サンガFC U-18 と対戦。試合を通して相手の激しいハイプレスに苦しむも、前半30分に先制。その後はさらに攻勢を受け、前半終了時点で1-1。
後半30分に勝ち越し弾を許したあともハイプレスに対して様々なアイデアを駆使してプレス回避を行なったが、後半35分にダメ押しの追加点を与え、力負けとなった。相手の高い位置からのプレッシングの人数と構造を理解することで、配置を変えながらフリーな選手を生み、探し続ける試合となり、次回対戦に向けてチームとして大きな一戦となった。

また、Aチームはリーグ戦でも非常に重要な一戦となった #奈良女子大附属高校 との上位対決も制し、2部昇格に向けて大きな白星を上げた。
6月最後に行なった #大阪学院大高校 とのTMではABともに勝利することが出来、3ヶ月前からの進化を実感するとともに新たな壁を知る6月となった。

7月には公式戦は一旦無くなりますが、強豪高校や大学との対戦が控えています。
未来のビジョンをイメージしながら、昨日の自分を超えていけ!!!

【関西クラブユース選手権 決勝トーナメント】
●6/5(日) 関西クラブユース選手権 @エストパーク
vsディアブロッサ高田FC 7-1 (3-0, 4-1)
得点者: ロング・アルフィー、丹野智章×2、宮後颯摩×2
●6/12(日) 関西クラブユース選手権 @J GREEN堺
vsエストレラ姫路 2-0 (0-0, 2-0)
得点者: 丹野智章、須田絢介
●6/19(日)関西クラブユース選手権 @J GREEN堺
vs京都サンガFC U18 1-3 (1-1, 0-2)
得点者: 宮後颯摩

【NFAリーグ3部リーグ(U18A)】
6/11(土)NFAリーグ @女子大附属中等教育学校
vs 女子大附属中等教育学校 3-0 (2-0, 1-0)
得点者: 宮後颯摩、川井大地、松島悠希

【NFAリーグ3部リーグ(U18B)】
●6/4(土) NFAリーグ@王寺工業高校
vs 王寺工業高校4-0 (2-0, 2-0)
得点者: 中島航、杉本愛貴、酒瀬川奏、倉島正行
●6/19(日)NFAリーグ @東大寺学園
vs東大寺学園 3-2 (2-2, 1-0)
得点者: 柿澤輝羅、見山叶希、松原廉司

【TRM】
6/25(土) @大阪学院千里山グラウンド
vs大阪学院大学高等学校 4-0 (2-0, 1-0, 0-0, 1-0)

U11

U11初となる公式戦のアスカカップから始まった今月。
練習におけるコミュニケーション不足、練習テンポがなかなか上がらないという先月からの課題を抱えたまま大会に入りました。

1,2試合目はなかなか本来の力を発揮できず、決勝トーナメントをかけた3戦目を迎えました。
その3戦目、拮抗した実力を持つ相手に対し今まで見たことのないくらいお互いにコミュニケーションをとり、チームとして戦う選手たちの姿がありました。
決勝トーナメントに進んだ後もその雰囲気を保ち続けることができました。
この大会を通して子どもたちはとても成長したと思います。
公式戦特有の緊張感の中でしか味わうことができないことがあります。
それを選手たちはしっかり受け止めそして乗り越えてくれました。

大会後の練習やプレミアリーグでもその雰囲気を維持したままより高い目標に向かって取り組む姿が見られ、大きく成長した6月となりました。
しかし、自分たちより上はまだまだたくさんあります。
これからもより高みを目指して積み上げていこう!

【アスカカップ】
6/4(土) グループ予選@五條上野公園多目的グランド
vs 奈良FC 0-0
 vs五條FC 1-0
vs郡山FC 4-3
6/5(日) 決勝トーナメント@奈良県フットボールセンター
vs 高市FC  2-1
vsスフォンダーレSS 0-3

【U11プレミアリーグ奈良】
●6/11(土) 第3節 @ヤナギフィールド
vs スフォンダーレSS 1(0-1,1-2,0-1)4
G:中村海璃

●6/26(日) 第4節@ロートフィールド奈良
vs DMC JOY 3(0-1,2-0,1-2)3
G:中村海璃×2、辻元大琥

【TRM】
6/18(土) vs 御蔵山グーニーズ@四条畷市総合公園人工芝G

U15

6月はU15 NFA 1部リーグが中断期間ということで毎週末レベルの高い相手と練習試合をしていただきました。
今まで積み上げてきたプレーや戦術の確認をしつつ、新たに取り組んでいる事を毎週の試合の中で試す事ができました。
ビルドアップからボールを失わず相手陣内まで安定して前進することが出来るようになってきています。加えて最終学年になってからはフィジカル面でも成長してきていることで、ボールを失った後の切替が早くなり、よりボールを保持する時間帯を増やすことも出来るようになってきています。
6月は良くなっているプレーに加えて得点に拘ってトレーニングをしてきました。決定力にはまだまだ課題はありますが、得点に繋がりやすいスペースやタイミングの共通認識を持つことで少しずつ選手どうしのタイミングが噛み合う場面も増えて来ています。
目的はやはりゴールを奪うこと。『ボールを失わずに前進する』『ゴールを奪う』この両方を求めてやってきたことを7月から再開するNFAリーグで存分に発揮してほしいと思います。

6/4(土)TRM vs BLINQ FC KIZUGAWA@ヤナギフィールド
6/12(日)TRM vs 生駒高校/高円高校@高円高校
6/18(土)TRM vs枚方FC@淀川大塚河川敷G
6/25(土)TRM vs 高槻FC@ヤナギフィールド

U14

6月はNFA2部リーグが2試合開催され(1勝1敗)、現在5勝2敗で3位につけています。上位に対して勝負強さを見せて勝ちましたが、2連続での疲れもあってか連勝することはできませんでした。
難しいグランドコンディションでありましたが、取り組んできたフィニッシュの形が出てはいたものの、一つ一つの技術の質、パスのスピードであったり、外すタイミングであったり、が足りなかった結果だと思います。

和歌山での試合においても、慣れない天然芝と強い風に対してうまくスペースは探せていたものの、ビルドアップとライン間において良い状態を作る機会を失ったのは、ちょっとした質の部分であったと思います。

7月は暑さの中での戦いになりますが、その中でも自分たちのサッカーの形をしっかり出して、得点を奪い、守備での集中力を切らさずに1試合1試合こだわり、1回1回の練習の質も大事にしてやっていきたいと思います。

【NFAリーグ2部】
●6/18(土)NFA2部リーグ@緑が丘中学校
vs大瀬中 1-0(0-0,1-0)
得点者:竹下琉穂
●6/19(日)NFA2部リーグ@大瀬中学校
vs富雄中 1-3(1-1,0-2)
得点者:太田晴生

【TRM】
6/4(土) TESORO杯 vsVIDA ホッツ、vsFTS@ボスコヴィラ
6/5(日) TESORO杯 vsオールサウス、RESC@ボスコヴィラ
6/25(土)TRMvsアルテリーヴォ和歌山@いきいきパークみさき

U13

6月の試合の相手はどのチームも強度が高く、自分達がトレーニングで積み上げていることを確認するにはとてもいい機会になりました。
トレーニングのテーマはパスがメインで、有利な味方にパスをす出す、止まっている味方には強いパスを出すがコンセプトでした。
ボールが来る前にどこが有利な状況かを把握しておくことが大切です。味方が有利な時もあれば自分が有利なときもある。試合では有利な状況を見つけることは出来ていたように思いますが、有利な味方に出すパスの質が悪くボールを失うことが多く見られました。有利な状況なのに弱いパスを出すことによって有利ではなくなったりと、パスの質を高めていくことをトレーニングで引き続き取り組んでいく必要があると感じました。
6月は強度が高い相手との試合が続きましたが、試合で感じたことをどう自分達の成長に繋げるのか。
強度が高いと感じたのであれば、その強度が基準で練習をやらないといけないと思います。日頃からのトレーニングでお互いが高め合うことでチームの強度の基準があがるだろうし、その基準を越える強度をまた試合で感じたのであれば、またその強度をチームの基準にすればいい。
そうやってチームや個人が成長していけたらと思います。

6/4(土)TRMvsSAKURA UNITED FC@ヤナギフィールド
6/12(日)TRMvs京都JマルカFC@桂川久我橋公園
6/19(日)TRMvsアスペガス生駒FC/虎ジュニアユース@生駒市体育協会高山SC

U12

リーグ戦も終え束の間。7月には県大会が控えており、5月のリーグ戦で出た課題をクリアしていく月間になりました。
5月に比べて、より一人一人が勇気を持ってプレーする姿勢があり、攻撃に厚みがあり得点数も以前より多くなりました。
しかし、攻撃→守備、守備→攻撃への切り替えの迫力が乏しいように思えます。攻守の切り替えを素早くするためには、ボールを握っているときに、取られた時のことや取られそうの予測をしなければなりません。攻撃は攻撃、守備は守備と別々で考えるのではなく、複数のことを同時に考え、予測することが連続した素早いプレーに繋がります。より頭に負荷を与えながらプレーの質を上げていければと思います。

6/5(日)TRM vs加茂FC@狭川コミュニティスポーツ広場
6/11(土)TRM vs御蔵山グーニーズ/クレアールFC@黒谷公園
6/19(日)エスコカップ@ボスコヴィラ
6/25(土)TRM vsクレアールFC@四條畷市総合公園

U10

今月のトレーニングマッチでは新しく取り組んでいることが少し形として現れたり、トレーニングしているコンセプトを試合の中で発揮できる場面も見られポジティブな面もありました。
しかし、今までにやられたことのないくらい相手に圧倒される試合もあり、たくさんの経験をさせていただきました。
やられた試合では相手の圧力に押され、後ろ向きなプレーが増えて苦しい試合となりました。
しかし、途中から少しくらいのプレッシャーがあっても前を向いてボールを運ぼうとするプレーも見られ、全てがネガティブだったわけではありません。
強い相手と試合をするのはより高いレベルを目指してほしいから。その相手を乗り越えようとしてほしいから。
その面では途中から相手に立ち向かう姿勢は次に繋がるものでした。
相手がどんなに強くても失うものはありません。
常に立ち向かう姿勢を忘れないようにしましょう!

6/12(日) TRM vs 御蔵山グーニーズ/クレアールFC/桜ケ丘FC@ロートフィールド奈良多目的G
6/18(土) TRM vs 石切東FC@四條畷市総合公園
6/25(土) TRM vs サクラユナイデットFC@四條畷市総合公園

U9

6月は自分達よりも力のあるチームとの対戦が多くありました。自分達よりも力のあるチームに対して、どれだけ勇気をボールを持つことができるか、粘り強くプレーし続けることができるが鍵でした。
どんな相手や試合状況でも100%でプレーし続けることが成長の鍵だと思います。
7月も多くの試合が待っています。一戦一戦、必死に真剣勝負を楽しんで欲しいと思います。

6/5(日)TRM vsPasion/D高田FC A/FCAセンチュリー/王寺SC@西和養護学校
6/11(土)TRM vs富雄FC@黒谷公園
6/12(日)FUTBOLO FIESTA @ヤナギフィールド
vs郡山FC/御蔵山グーニーズ/FCオンセ/アミティエ草津/エストレア
6/18(土)TRM vsリオグランデFC@トドロキフットサルガーデン
6/25(土)TRM vs D高田FC A,B/リオグランデ/ロディア

選手募集

●U18(ユース)
「2023年度 奈良クラブU18 セレクション及び練習体験会開催のお知らせ」

https://naraclub.jp/archives/49663

【セレクション概要】
日時:7月23日(土) 17:00~20:00予定
場所:ヤナギフィールド(〒630-8114 奈良県奈良市芝辻町556番地1)
対象:現在中学3年生〜高校2年生、かつ、健康であるもの
内容:トレーニング、試合

●U15(ジュニアユース)
「2023年度 奈良クラブジュニアユース県外入寮希望者向け練習体験会兼セレクション開催のお知らせ」

https://naraclub.jp/archives/50143

【練習体験会兼セレクション概要】
日程:
①7月22日(金)18:30-20:00/②8月5日(金)18:30-20:00/③8月19日(金)18:30-20:00/④8月26日(金)18:30-20:00
場所:奈良県フットボールセンター(奈良県磯城郡田原本町大字法貴寺1371)
募集対象:
・2023年4月に中学1年生~中学3年生となる男子 (現 小学6年生〜中学2年生)
・入寮を希望する選手
※通い選手については秋頃に開催される通常セレクションにご参加ください。
募集人数:若干名

●U12(ジュニア)
「奈良クラブジュニア選手募集のお知らせ」

https://naraclub.jp/archives/46661

【体験練習参加型】
日程:
月曜、火曜、木曜、金曜に行われる通常練習にて、体験練習を承っております。
対象:2年生〜6年生(U9〜U12)
※定員には限りがあります。お早めにお申し込みください。
※2年生に関しては一度お問い合わせください。
※1年生の募集は現在行っておりません。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
奈良クラブ
奈良からJリーグ入りを目指すJFL所属のサッカークラブです。noteでは、選手やクラブについての“深い“情報をお届けするとともに、奈良について“深く“知っていくことができるアカウントを目指します。 https://naraclub.jp/