見出し画像

【ACCESS SQL】長いSQL文を短く短く 短縮する

時間短縮コンサルタント 伊川直助

YouTubeでも紹介しています。是非ご覧ください


クエリは、普通、ACCESSでは、デザインビューから作成します。

しかし、SQLで編集は厳しいものがあります。

それは、SQL文が長いからです。


長いSQL文を短く短く 短縮する


こんにちは。伊川(@naonaoke)です。

 

今回は、SQL文を短くすることを紹介します。

SQL文から、編集するということは、なかなか厳しいですよね。

 

かといって、SQL文の文法も、ACCESS初心者に難しいですね。

しかし、ACCESS初心者だからこそ、覚えてほしいです。

 

VBAのコード同様に、SQL文も、テクニックを利用することで、短くできます。

 

 

 

このブログはこんな人にお勧め


 

ACCESSを利用している人

クエリを勉強している人

SQL文を勉強している人

 

 

 


このブログを、読み終わるころには・・・・


今回紹介するのは、エイリアスという技です。

複雑なクエリは、SQLの知識があれば、デザインビューよりも、

SQL文を使って編集したほうが楽と感じるでしょう。


エイリアスを利用する

 

そもそも、エイリアスとは、どのようなことをするのでしょうか?

端的に言いますと、テーブルの名前を、勝手に変更するということです。

変更というよりは、テーブルに、あだ名をつけるということです。

下記の記事を参照してください。

ここにエイリアスを、少しだけ記載しています。

つまり、私の本名ではなく、通り名の、伊川直助を、代用しようという考え方です。

 


エイリアスを利用する 作業手順 その1 もともとSQLを確認する

競馬ネタですが、現在、上記のようなクエリがあります。
 
SQLに変換すると下記のようなクエリになります。

このクエリのSQL文が、長くなる原因は、

 

Q_指数買い目順位2

Q_指数買い目順位5

 

上記の文言が、いたる場所にあるからです。

この上記の文言を、あだ名に変えます。

 

エイリアスは、

GROUP BY句

ORDER BY句

HAVING句

FROM句

上記の句で、利用できます。

WHERE句では、利用できないようです。

 

 


エイリアスを利用する 作業手順 その2 エイリアスを利用する

このように記載します。

Q_指数買い目順位2 AS T1
Q_指数買い目順位5 AS T2
 
このように記載することで、T1、T2というものを利用できるようになります。

 

デザインビューで確認すると、上記のようになります。

デザインビューで確認しても、スッキリしていますよね。

 


エイリアスを利用する 作業手順 その3 エイリアスを利用するメリット


エイリアスは、当然、ACCESSの基本書には、記載されていません。

しかし、初心者のうちから、エイリアスは、絶対に取得すべきスキルです。

このクエリは、Q_指数買い目順位2、Q_指数買い目順位5を元に作成されています。

Q_指数買い目順位2、Q_指数買い目順位5は、MT_数値追加というテーブルを元に作成されています。

実行するクエリを含めると、MT_数値追加から、3つのクエリを作成しないと、欲しい結果を得られません。

しかし、MT_数値追加から、エイリアスを利用することで、MT_数値追加から、1発で、クエリを作成することができます。

また、可読性が向上して、メンテナンスも楽になります。

今回は、結局、3つのクエリを作成していますが、エイリアスを理解していないと、1発でクエリを作成する手順も紹介できません。

なので、今回はエイリアスを、紹介しました。

 

ここがポイント


VBAもそうですが、初心者の頃は、長いコードを平気で記載していました。

しかし、ループ等を理解することで、長いコードを短くすることができました。

ACCESS初心者であっても、長いSQL文を、短くできるという知識は、当然に、持っていたほうが良いです。

しかも、SQL文は、公式を覚える感覚なので、是非、皆さんのスキルにしてください。

まとめ


今回は、エイリアスを紹介しました。

次回は、クエリ1発で、表示させる方法を紹介したいと思います。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
時間短縮コンサルタント 伊川直助

よろしければサポートをお願いします。いただいたお金に関しては、書籍の購入に充て、より良い情報を皆様に提供します。

時間短縮コンサルタント 伊川直助
数字は、ウソをつきません。現代では、データベースの知識は、必須です。データベースと、Excelが連携したら、最強のコンビとなります。その最強コンビのレクチャーをしています。実務で利用できる必須の知識、また、データを統計を利用して、競馬をギャンブルではなく、投資に変えています。