見出し画像

三回目のソロ登山は、北アルプスの唐松岳😊 2020.8.19

こんにちは、ぺん銀です😊
いかがお過ごしですか?
先日高尾山に行ってきたのですが、すすきの穂がたくさん見られました。
街中はまだまだ暑いですが、山はそろそら秋ですね。

先月(8月)のお話になるのですが、
私はこの月を山月間!としていました♪
今回は、その時に行った唐松岳のことを書かせていただきますね(^.^)♪

梅雨の長雨の時期、山へ行きたい気持ちから調べていた山の一つ、唐松岳。

山の天気予報を見るのが最近日課のようになっていて、
明日(8/19)の唐松岳が一日☀️マークなのを見て、
ウズウズ…ウズウズ…
行きたーい!行っちゃおうか…

行くとしたら~
一人で行くのか?!
いや、日をあらためて数人と行った方が良いのでは…

葛藤…相当ありました(^^;

どんな景色が広がっていて、
そこに立ったらどんな感情が湧いてくるのか…
どんな人に出会えるかな?

葛藤したその日(8/18)の夜、私は唐松岳に向けて出発しました!
高速バスに乗るため新宿バスタへ一人でgo♪

今年一番のドキドキのワクワク、アンテナMAX!
ピリリとした緊張~何とも言えない感覚…大好きな感覚。

高速バス予約はネットでしました。
web回数券(二枚組)を購入してから予約することで、お得になりました。回数券2枚組8800円+夜行バス代1400円(2020.8.18時点)
[行き](夜行便)5551便
8/18 新宿バスタ23:05発→8/19 白馬八方バスターミナル05:44着
[帰り]5552便
8/19 白馬八方バスターミナル16:30発→新宿バスタ21:43着

一人で高速バスに乗るのは始めてで、ソロ登山は塔ノ岳、高尾山についで三回目。🔰マークをおでこにペタリと貼ってる気分です。
バスは登山客を乗せ、ほぼ満席…うつらうつら寝たのか寝てないのか…

予定時刻より少し早く白馬八方バスターミナルに着きました。
車窓からは、雲一つない北アルプスの山々が見られていたので、テンション⤴️⤴️!

バス停に降りた登山客は10数人居たので安心感がありましたが、靴ひもを絞めたり準備をしている間に周りに人はいなくなって…
バス停前にある大きな町の地図と案内板を頼りに、一人🚶‍♀️テクテク…ゴンドラ乗り場へ。

ゴンドラ[八方アルペンライン]チケット売場↓(バス停から徒歩約10分) *ここで登山届やコロナ対策の用紙を提出

この日のゴンドラ始発は7:30。
ここから、ゴンドラ一本とリフト二本を乗り継いで、歩き始めの八方池山荘のところまで一気にあがります。

ソロ登山者は、ゴンドラに一人乗車。

次に乗った4人乗りのリフトでは、私の後ろに並んでいらした唐松岳三度目の方とご一緒しました。
「あの山は白馬槍ヶ岳で、その隣は杓子岳でしょ。そしてあの奥が白馬岳で白馬三山ね。」
「あっちは、五竜岳、あそこは鹿島槍ヶ岳だよ。今日はホントにお天気バッチリだね~いい日に来たよ!」
一期一会…おじさまの笑顔とおしゃべり😊。

[ホントにいい日にきたよ!]の言葉が嬉しくて☺️、
私、勇気の決断をしてここへ来て良かった。解放感をものすごく感じながら、嬉しさが泉のように涌いてきてとまりませんでした😊🎵

雲一つない青空に、美しい山々の稜線と緑と花々。

↑リフト乗り換えの途中の道より📷パシャリ

八方池山荘前から先ず目指すは、八方池!
憧れのあの景色がみられるかな~
さあ、ソロ🥾スタート!(8時少し前)

↑振り返り📷パシャリ

↑幸せロード🍀🍀🍀☺️

幸せロード(命名)を自然の偉大さに圧倒されながら🚶‍♀️テクテク…
しばらく歩き、少し登って越えた先に
↓↓↓八方池!キター(゚∀゚*)

ホントに×3見たかった景色‼️
涙でそうだった~
目の前にあるのが、嬉しくて。
来れたことが嬉しくて~💟
一人で来たことへの寂しさはなくて、ただただここに居られる幸せをかみしめてました🍀

八方池の周りで何枚も何枚も写真を撮りました。
どの方向からが一番だなんて、選べません。美しすぎる~✴️

幸せ🍀気分のまま、先へ進みましょう!

↑振り返り、振り返り八方池~

🚶‍♀️テクテク…およよっ、ここに来て樹林帯('_'?)
日差しが強く汗ダクになりかけていたので、短い距離でしたが木陰歩きはありがたかった~

↓こんな雪渓も。ここで出会ったトレランしている若者達のキラキラ笑顔もステキだったな~(*´∀`)

花々~

雪渓を越えた辺りから汗ビッショリ💦💦

↑水分取りながら登ってきていましたが、チングルマを📷パシャリ撮る頃くらいから脚に疲れが…

ふぅ〰️、丸山ケルンに到着。長めに休憩〰️

↓ヘロヘロ〰️脚の放り出しっぷり…

塩飴なめて~最中をモグモグ、ツリ止め薬ツムラ68番を飲みながら、目の前の絶景をしばし眺める…
ここでも十分、納得の景色。

幸いエネルギーは回復しましたが、
でもここからは、[いつでも引き返す勇気を!]を念頭に一歩一歩。

まだまだ空は青く
右手には白馬三山を
左手には五竜岳、鹿島槍ヶ岳を望みながら、
自然を感じ、己の体にもフォーカス…

🚶‍♀️テクテク…
ハイマツの癒されるような香りが漂ってきた~☺️

そして、45分程歩いたでしょうか?
↓ドドーンと、目の前に( ゚Д゚)!
疲れていたのでよりハードそうに見えた💦

ちょうど後ろから来た方がいらしたので道を譲り、私はその後を進むことに。

この岩場の向こう側って、どんなだろう…
慎重に進む!

↓汗をいっぱいかきながら☀️😵💦最後の岩場をよじ登った先に……
えっ( ゚ロ゚)!!
目に飛び込んできましたー😍↓

( ≧∀≦)ノ、
唐松岳頂上山荘の先に唐松岳頂上が見える~‼️
キャー!ステキ\(^^)/

(当初は、ここで折り返す予定でした)

岩場をよじ登ってやっとここまでこれた満足感。
いいよね、ここまでで。
脚、疲れているし11時半だし…
帰りのバスの時間を考えたら、ここを12時半には出なくちゃいけないし~

と、思いつつも
タイム的にはちょっとの時間だけど頂上に立てる…
さあどうする、私…

あそこまでいったらどんな景色が見られるんだろう…
あそこにいけば、どんな人に会えるのかな…

ストックをシャキーンとリュックから取り出し、気持ちを引き締め~
行く!あそこまで!🥾

まずは山荘脇の稜線を下って~、後ろを振りかえ
る↓


あとは頂上めざして登るのみ
頂上間際、もう一度振りかえる~
登ってきたな~


結構必死~!頂上に立てました~♪♪♪


360°山々が見渡せたことが嬉しくて。
山の名前はその時はよく分からず…
家に帰ってから、
そうだったのか~( ≧∀≦)ノと…

唐松岳山頂…
見渡せる山々はもちろん、山を眺める人々の雰囲気も本当にステキでした🍀

***
この後、15分後には下山開始。

唐松岳頂上山荘にて
手拭いとピンバッチを記念に購入。

下山は予定より早いタイムで下りてこられました。
そこでもう一度八方池に立ち寄り、記念📷をパチリと撮っていただきました。

ソロ登山三回目に北アルプスの唐松岳へ…
思い出深い登山となりました♪

あの時、思いきって行く!と決断できて良かったなと思います。

緊張感~心地よかった~☺️

私はやっぱり山が好き♪

あの先の景色はどんなだろう…
どんな人と出会えるんだろう…
ワクワクドキドキが大好きです。

今度はどこに行こうかな(^.^)♪

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Merci❤
19
東京都在住*ランドネたのしみ隊 *あそこまで行ったらどんな景色に出会えるんだろう...*いつもワクワクしていたい(^^) *やりたいことがたくさんある♪ *素敵な仲間と自然の中で過ごしている時が最高に幸せ🍀 子供の頃、探検家になるのが夢だったアラフィフです(*^^*)b(笑)

こちらでもピックアップされています

ランドネたのしみ隊、大集合!
ランドネたのしみ隊、大集合!
  • 386本

読者インフルエンサー「ランドネたのしみ隊」の声をお届けします。山登りやキャンプでのエピソード、旅先で出会った景色、人、お土産のこと、新しく買ったアウトドア道具のことなど。

コメント (4)
楽しそうです✨✨✨
私も唐松岳行ってみたくなりました!
ステキなお山でしたので、お天気の良い日に是非(^.^)♪
私は、今度は山小屋泊がしたいです。
青空とお山の写真最高に美しいです!本当に晴れてよかったですね〜〜〜☀️
読んでくださりありがとうございます。
自然の美しさを満喫できた一日でした。青空、最強ですよね♪
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。