Beautiful World を振り返る

今回は僕の中でとても大切な楽曲の一つ「Beautiful World」を振り返ります。
イントロはエレキギターとシンセサイザーのみで始まり決して快晴ではない大都会の空と少年の憤りから始まります。

この続きをみるには

この続き: 1,006文字

Beautiful World を振り返る

増本直樹

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
コメント (7)
k* さん

ありがとうございます。
そうですね〜。本当に上を見ても下を見ても果てしなく、、、
そして世の中には報道されない悲しい出来事が起こっているようですね。
美しい世界を
悲しいですが、みんながみんなそう思ってないんじゃないかと最近思ってしまいます。
でも、少なくとも、僕の音楽を聴いて下さってる方はそれを望んでいる方々だと信じています。
ちぃ さん

ありがとうございます。
良かった。
やっぱり僕が思う事は、絵でも音楽でもいいんですが真ん中に何かしらの強い思いがないと人様の心に訴えかける力は持たないのではと。

日々精進します!
厚子♪ さん

ありがとうございます。
そうですね。決して快晴ではないですよね。
「低い空に何を願う」
この楽曲のこの詞の一番大切な部分だと言っても過言ではないかと。
自分自身にも、そして聴いて下さる方にも強く問いかける言葉だと思います。
リプ有難うございます。
ホントにみんながみんな...っと思います。
人それぞれ違うように、考えも違う。
でも、まっすんの曲のように、まっすぐ温かな芯を持って私らしくいたいと。
そう教えてくれたのはまっすんです。
有難う。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。