夏の終わりのナナロク社/短歌展と漫画展の同時開催 9月1日~13日@東京

9月の東京で短歌と漫画の展示を近接する2つの会場で同時開催します。作家が創作をその場で行うため、来場される方には感染対策のご協力を重ねてお願いします。オンライン会場もご用意します。



画像12

画像13

展示概要

◎史群アル仙→七野ワビせん改名記念 今日の漫画 展
◎あなたのための短歌 展
会期 2020年9月1日~13日 ※会期中無休
時間 午後1時~午後7時 ※最終日のみ午後6時まで
会場 CLOUDS ART+COFFEE(&すぐ近くの新設店)
 東京都杉並区高円寺北2-25-4(&歩いて10秒)
オンライン会場 YouTubeCH ナナロク社動画部

会場1「CLOUDS ART+COFFEE」
◎史群アル仙→七野ワビせん改名記念 今日の漫画 展

マンガ家の七野ワビせんが「史群アル仙」名義でナナロク社から刊行したデビュー作『今日の漫画』と、その続編『今日の漫画2』、さらに単行本未収録を加えた完全版を、この秋に刊行いたします。七野ワビせんから改名して1年、はじめての展示となる本展では、代表作「今日の漫画」の原稿原画、100点以上が並びます。また、七野ワビせんが期間中に会場で描き下ろした作品の販売、トート、缶バッジ、ポストカードを販売します。実際の店舗来場の他、オンラインでの作品購入も予定しています。

会場2「会場1から歩いて10秒」
◎あなたのための短歌 展

歌人の木下龍也が期間中の全13日間、会場を訪れ「あなたのための短歌」をその場で創作、歌人が作歌する姿そのものが展示されます。創作する短歌は1日2首。日々、その短歌も展示物として会場に増えていきます。
また、谷川俊太郎、岡野大嗣、木下龍也による共著『今日は誰にも愛されたかった』をはじめとする、ナナロク社の詩歌集をもとに造本(本につかう紙や製本方法、デザイン上の工夫)についても展示します。詩歌、その器としての本、歌人そのものと作歌をする瞬間、創作のすべてがひとつの空間におさまります。

◇「あなたのための短歌」とは
歌人の木下龍也が依頼者からお題かエピソードをいただいて、その一人のためにつくる短歌です。募集のたびに完売し、累計400首以上の依頼があった人気作です。これまでは依頼者と直接は会わず、短歌も歌人の手元に残さないのですが、今回は展示の特別版です。依頼者から「直接お話を聞き」、エピソードの概要と共に開催期間中「短歌は展示される」ことが前提となります。※「あなたのための短歌」は完売しました。


オンライン会場
「YouTubeチャンネル ナナロク社動画部」

コロナ禍での開催として、展示の様子はオンラインでも一部配信をします。展示物の録画配信、歌人が作歌する様子を映す生配信など、YouTubeチャンネル「ナナロク社動画部」からお送りします。
https://www.youtube.com/channel/UC9dzwbyH_OKDUJEULFtzEHA


会場までのくわしい道案内

会場の「CLOUDS ART+COFFEE(&すぐ近くの新設店)」まで、写真つきでご案内します。JR高円寺駅から歩いて「4、5分」です。

展示会場へのルート_01

高円寺駅の改札(ひとつだけ)を出たら「北口(左)」に向かいます。

展示会場へのルート_02

画像12

北口から右前方にある横断歩道を渡ってローソンの脇の道に入ります。

展示会場へのルート_03

つきあたりのほっともっとを「右」に。

展示会場へのルート_04

すこしいくとミカド薬局があるので「左」に。

展示会場へのルート_05

すぐにこんどは手焼きバウムクーヘンのお店を「右」に曲がります。

展示会場へのルート_06

セブンイレブンを目印にその手前を「左」に。

展示会場へのルート_07

この道をまっすぐ歩きます。

展示会場へのルート_08

十字路にいい感じのお店がありますが、ここもまっすぐ。

展示会場へのルート_09

次の十字路で壁にCOFFEEと書かれたお店があります。

展示会場へのルート_10

ここが第1会場の「CLOUDS ART+COFFEE」です。
第2会場の「すぐ近くの新設店」は写ってはいませんが、来た道をほんの「10歩」ほど戻ると到着します。

小道を曲がって辿って到着するこの会場、途中にいくつも目にする素敵なお店との出合いもどうぞお楽しみに。9月とはいえ暑い日もまだまだあるようです。道中、水分補給もお忘れないようお気をつけください。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
44
出版社ナナロク社です。書籍やイベントのお知らせ、読み物をお届けします。でも、しばらくは会社からのお知らせもこちらで。noteっぽくない使い方ですみません。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。