見出し画像

主宰フォトレポート:喫茶人間家具

2019年5月3日(金・祝)に、S3スタジオにて「喫茶人間家具」を開催しました。共催者の早川舞さんがブログにレポートをまとめてくださったので、まずはこちらをご一読ください。

おかげさまで盛況&好評を博し、次回開催に向けた作戦会議を来週持つ予定です。その前に、撮影した写真をちょっと多めにここに置いておきますね。

まず、喫茶人間家具とわかりやすく銘打っていますが、本質はただの女子会です。ちょっと家具に人間がいたりするだけの。

女子会なので、イメージに合わせたお花を飾ったり、伊勢丹でお菓子買ってきたりしてうきうきと準備しました。

喫茶人間家具をやってみて面白かったのは、女性からの反応がめちゃくちゃに良かったことです。行けなくて残念、の非常に熱のこもったお言葉を頂いたり、個別でメッセージを頂くことも。

男性からは、なんかこの人怖い!みたいに言われたりもしましたが、私にだって選ぶ権利はある。誰彼構わず尻に敷くと思ったら大間違いだ、失礼な。あと、プライベートとイベントごとは厳密には別です。全くもう。

家具たちは事前研修でしっかりと家具としての作法を学び、耐久テストを受けた選り抜きの品。開場時には、まずは椅子スタイルでお出迎え。

わいわい。

よく見ると2人がけ。

最初は恐る恐る、といった風情の女性たちも、30分もしないうちにすっかりリラックスムードに。家具たちを使いこなし、自撮り棒で記念写真!

椅子がつらくなってきたら、足置きにチェンジ。

個人的なお気に入りは、ソファです。ドリンク支持機能付き。


この心が無になっている目が最高でした。この人は特に仕上がってました。

早川さんとお客様のお話タイム。

終盤には、人間花瓶づくり。

緊縛された人間にみんなでめいめいに花を活けていきました。

最後のお見送りスタイル。頭の間を通ってお帰りです。

最後に、家具たちと早川さんの集合写真。
みなさん大変よい家具でした。

こういったフェティッシュ・SM系イベントで一般女性の比率が多いのは非常に珍しいそうですが、今回のイベントでSMは女王様とMたちのもの、っていうイメージにちょっと風穴を開けられたかな、と手ごたえを感じています。

写真にちょっとドキッとしちゃった方は、次回の開催をお楽しみにどうぞ!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
銀がラッキーカラーです!〆鯖で手軽に酒肴にしては?
4
(株)オパルス代表取締役。フォトグラファー、タレントプロデューサー、料理好きの食いしん坊。2020年9月は都の外郭団体で真面目な講演会もやります。 写真作品集 → https://www.naoko-t.com/ 活動まとめ → https://linktr.ee/naoko_t

こちらでもピックアップされています

たちばなさんの日々
たちばなさんの日々
  • 49本

自己紹介がてらぽちぽちまとめます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。