中村 篤史/ナカムラクリニック
コロナの嘘4
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

コロナの嘘4

中村 篤史/ナカムラクリニック

ダライラマ コロナワクチンを接種「This is very very helpful, very good. 皆も打つべし」

画像1

ああ、そういうことか、と思う。ダライラマも「そっち」の人だったんだなと。そもそも行いすまして悟りを開いた人なら、生にも死にも恬淡としているものでしょ。ワクチン打ってまで生きようとするなよ、っていう(笑)
コロナが人間の本性を暴くきっかけになった。これはコロナ禍の数少ないメリットのひとつだよね。
もっとも、昔からきな臭い噂のある人ではあった。

画像2

ダライラマ関係者「1960年代にはCIAから年間170万ドルの資金提供を受けていた」と認める
チベット仏教の最高指導者が聞いてあきれる。
キリスト教が腐敗していることは知っていたから、いまさらニュースでも何でもない。マザーテレサが生きていればコロナワクチンの宣伝塔になっていただろう。しかし仏教も彼らの宣伝に利用されていることが、これではっきりした。

画像3

この人がワクチンの広報してても、またか、って感じだけど(笑)

画像5

ガンジーにもCIAとの関係を指摘する声があるが、彼は、少なくともワクチンに関しては適切な認識を持っていた。

画像5

「ファイザー社CEO、コロナワクチン未接種のためイスラエル訪問が中止に」
自社で作ったワクチン、なんで自分に打たないの?
ヤマザキパンの社長は自社のパンを食べない、という話を聞いたことがあるけど、だいたいにおいて、社長が自社商品を信じてない会社というのは、企業として終わってると思う。

画像16

死亡1265人。死亡者は増え続けるが、中止にならない。
そもそも、FDAはこのワクチンを承認していない。

画像17

「ファイザー製ワクチンはコロナの罹患を防ぐ可能性がありますが、FDAがその予防効果を承認しているわけではありません」
「ファイザー製コロナワクチンは接種者全員に予防効果があるわけではありません」
「ファイザー製コロナワクチンは未承認のワクチンです」

画像14

David Martin医師「mRNAコロナワクチンは法的にワクチンではありません。"ワクチン"は「免疫系を特異的に刺激して感染を予防する」と法律で定義されていますが、コロナワクチンはそうではありません。脂質エンベロープに包まれたmRNAが細胞内に侵入し、細胞内で病原体が産生される。人を病気にするだけのもので、これは従来のワクチンの定義を満たしません
こういう指摘があることを当局も予見していたのか、コロナ禍の前と後で、なんと、ワクチンの定義が変わっている。

画像15

左がコロナ前、右がコロナ後。
この改訂によって「mRNAを注入するという行為は、定義上"ワクチン"とは言えない」というツッコミをしっかり封じている。
この手抜かりのなさよ(笑)

画像12

日本で行われたコロナワクチン治験。大学生の参加者が死亡したという。
打って数時間後に死亡する人は珍しくないから、僕にとっては特にニュースというわけではない。
ただ、このツイートのリプ欄を見ていて驚いたのは、情報検閲のすさまじさである。

画像13

リプが消えること消えること。
当局は不都合な情報の火消しに躍起である。製薬会社にとっては今が正念場。ワクチンへの不安を起こす情報はmisinformationとして削除。厄介な情報発信者は、アカウントごと凍結。そういうこと、本当にやるんだよね。

SNSだけじゃない。メールも規制しようという動きが出ている。

画像11

「私的メールアプリこそ次なるmisinformationの温床か」
ラインとかメッセンジャーの内容まで検閲されるようになったら、本当ヤバいよね。
いや、フェイスブックとかツイッターで言論統制されてる現状で充分ヤバいんだけど、個々人の間で交わされる私信でさえ検閲されるとなったら、どうなるか。たとえば、ワクチンで副作用が起こったことを知人に伝えたいと思っても、そういう内容だけは送信できない、とか。すでにスパムメールを排除するシステムが機能しているように、技術的には当然可能なんだよね。やるかやらないか、っていうだけの話。

前々から繰り返し言ってるけど、僕は自分のことを「反ワクチン派」だとは思っていない。本当に有効な体にいいワクチンが開発されたら、僕も打ちたいし人にも打つことを勧めたい。ただ現状、残念ながら、そういうワクチンは1本たりともない存在しない、というだけのことだ。

ソール先生がこんなことを言っている。

画像7

「ワクチンをもっと安全なものにして欲しいと希望する人が、なぜ「反ワクチン派」のレッテルを張られるのだろうか。
安全な職場を求めたら「反労働者」だろうか?
安全な学校を求めたら「反教育者」だろうか?」

接種者の声

画像8

「おばあちゃんがコロナワクチンを打ってから、息がしにくくなりました。呼吸困難がひどくなって、今日から入院します(ちょうど今救急車で運ばれている最中です)。おばあちゃんはワクチンを打つ前は馬のように元気でした。このワクチンのデトックスはできないと聞いていますが、ちょっとでも呼吸を楽にしてあげるためにできることはないでしょうか?どんなアドバイスでもかまいません」

画像9

「先週、モデルナ製コロナワクチンの接種を受けました。それも2回も。
最初、注射針がシリンジにきちんとはまっていなくて、注射液の一部だけが腕に注入されたものの、残りが腕とかテーブルにこぼれました。
反対の腕にもう1発打とうということになりました。ひどい失敗だと思いますが、彼らはこれをカルテに書こうとしませんでした。クレーマーみたいになるのも嫌でしたし、誰のせいでもないと分かっていましたが、それでも、こういうことがあったということはちゃんと記録しておいてほしいと思いました。
接種後、両方の腕が信じられないほど痛みました。数日間頭痛が続き、3日目に発疹が出現しました。7日経った今も発疹は出たままです。皮膚が敏感で、何にでも反応してしまいます。どなたか、こういう皮膚症状が出た人はいますか?」

画像10

「ワクチン接種から9日後に脳梗塞みたいな症状が出ました。注射との関連はわかりません。数か月経って症状はすっかり消えましたけど、他にこういう人いますか?」

よろしければ、シェアもお願いいたします。
中村 篤史/ナカムラクリニック
神戸市元町で内科・心療内科・精神科・オーソモレキュラー栄養療法「ナカムラクリニック」を開業。ブログで健康情報を発信中。翻訳本「オーソモレキュラー医学入門」 http://www.clnakamura.com/ 078-599-9122