コロナワクチン被害症例集4

画像1

「授乳中の母親がコロナワクチンを受けると、その赤ちゃんに影響が出るという話を聞いたことがありますか?
これ、きのう(3月8日)撮った私の甥の写真です。この子の母親は土曜日(3月6日)にワクチン接種を受けました」

妊婦のコロナワクチン接種による胎児へのリスクについては、以前お伝えしたが、授乳中の女性のワクチン接種によって赤ちゃんにどのような影響があるのか、明らかではなかった。しかし、上記の画像である。
もちろん、"たまたま"の可能性もあるだろうが、そうではない可能性もある。というか、母乳とは、母親の血液が乳腺細胞で濾過された液体であり、実質、母乳=血液である。赤ちゃんは、母親の血を吸って大きくなる。子育てを経験した女性なら、誰しもこの感慨を持っているだろう。ワクチン接種によって血中に様々な有毒物質が流れ込む。この物質が、母乳経由で赤ちゃんに移行しない、と考える理由はない。というか、こういう起こり得るリスクについて先手を打って「疑わしきは罰する」の姿勢が医学のあるべき姿だろう。授乳中の女性のコロナワクチン接種は控えるような呼びかけがなされるべきではないか?

繰り返される妊婦の悲劇

画像2

Mary Vollさん 2月22日の投稿
「妊娠しているけど、ワクチン打ちましたよ!2回打ちましたが、幸いほとんど副作用はありません。
妊娠中のコロナワクチン接種について、データはあまりありませんが、接種を決断するにあたっては、あらゆる正しい情報を考慮しました(陰謀論や不安を煽るような話は無視しました)。コロナワクチン接種こそが、私とおなかの中の赤ちゃんにとってベストの決断でした」
「Eloise Margaret Voll
2021年3月5日午前1時25分
1ポンド1オンス 12.75インチ
3月2日、49時間に及ぶ分娩の後、23週の赤ちゃんを突然失うことになりました」

お悔やみ

画像3

「世界で一番素敵な母が、昨晩、思いもかけず亡くなりました。もう母と会えないし、おしゃべりできないし、"好きだよ”と伝えられないことを思うと、苦しくて仕方ありません。
母は月曜日にコロナワクチンを受けました。科学を信じている人でしたから。
接種後すぐに気分が悪くなり、昨日の朝方、心停止しました。父は母を生き返らせることができませんでした。現在、死後解剖をお願いしています。
母は、我が身を守ろうと思った、まさにその注射によって、亡くなったのかもしれません。
母のことをご存知ですか?母はアパラチア州立大学の教授で、私が知っている中で最も頭のいい女性です。私が旅行関係の記事を書くときには、いつも校正をしてくれました。私が旅行なんかするときには子供の面倒を見てくれましたし、コロナ中にはいつも感染対策に気を遣っていました。家族の健康を何より考えている人でした。
私は母のことが、本当に好きでした」

画像4

「スロベキアで、38歳の教師がアストラゼネカ製コロナワクチン接種後、死亡。女性は2月中頃に1回目のワクチンを接種し、その後体温の急激な上昇、ひどい頭痛、接種部位の疼痛が見られた。症状が重篤であるため、ワクチン接種から1週間後に病院に搬送され、その数日後、死亡が確認された」

画像5

「政治的な投稿をするつもりはないんです(政治のにおいがプンプンしますけれど)。ただ、私の義父に起こったことをシェアします。
80代の男性で、火曜日にコロナワクチンの二回目を接種しました。その結果、よく起こると言われている副作用のすべてが出ました。高熱、悪寒、嘔気、嘔吐、頭痛などです。
義父の息子が医者に電話すると、「何でもない。そのうちよくなる」と言われました。
水曜の夜、義父は亡くなりました。
最期があんな具合だったことを思うと、胸が痛いです。
これ以上の情報はありません。ただ、私はシェアしたいだけです」

皮膚症状
頭痛とか吐き気、発熱は、本人はしんどいだろうけど、外からは見えない。その点、皮膚症状は他人にもモロ見えだから、ワクチンのヤバさがよくわかる。

画像6

「きのうファイザー製ワクチンを受けました。今の私の状態を見てください」

画像7

「娘がファイザー製ワクチンを受けて、一晩経った様子がこれです。最初は水ぶくれみたいなのから始まって、、」

画像8

「ファイザー製ワクチン接種後の高齢者に出現した血性の水疱。
一体どんな毒物が体の中に注入されていることやら」

政治的な動き

画像9

「コロナ否定論で有名なタンザニアのジョン・マグリフ大統領、ナイロビの病院に緊急入院」

タンザニア大統領は気骨のある本物の政治家で、以前の僕の記事やツイッターでもたびたび紹介してきた。

画像10

画像11

しかしまぁ、やはり、やられちゃったね。政治家は、文字通り命がけだよね。不都合な事実を曝露したら、あっさり消されてしまうわけだから。
製薬会社もなりふりかまってないよね。こんな露骨なマネしたらさ、殺害ってモロバレなのに遠慮なくやっちゃう。「別にバレたらバレたでかまわない。見せしめだ。他の政治家も萎縮するだろう」ぐらいに思ってるのかもしれない。


今後も更新がんばります!
1,026
神戸市元町で内科・心療内科・精神科・オーソモレキュラー栄養療法「ナカムラクリニック」を開業。ブログで健康情報を発信中。翻訳本「オーソモレキュラー医学入門」健康雑誌 安心「食べて治すヒミツの医学」連載中。http://www.clnakamura.com/ 078-599-9122