「ネットの居場所」ということについて

「ネットの居場所」ということについて

今、どんな人々がオレのことをフォローしてくださっているのかを見ました。なんとなく善良そうな人が多い気がしました。あとは同じような仕事をしている人ですね。今日は「ネットの居場所」について。そしてnoteはどんな居場所なのか? ということを考えたい。その前に一つ整理を。

オレにとってネットにアカウント持っているサービスは以下の通り。そして、いかにして使っているか。

Linkedin:ID持っているだけで全く使用せず

ブログ:ネトウヨホイホイ+言いたいことを言い放つツール

Twitter本アカウント:告知ツール ※運用は弊社Y嬢にすべて任せています。

Twitter偽アカウント:情報収集

Facebook:広告・メディア関連情報収集 ※オレは一切書かない。しかも偽名。時々顔写真から知り合いにはバレてメッセージ機能は使用。

Google+:ID持っているだけで全く使用せず

mixi:バカ観察ツール。自分は偽名、マイミクは別IDの自分のみ

CookPad:いつか頑張ってやりたい。まだ1つしかレシピUPしてない

その他RettyとかSummallyとか4squareとか色々あるやつ:アクセスせず

オレがツイッターをやめたきっかけは 

https://twitter.com/unkotaberuno/status/389393943575556096

”脱原発ババァ、うぜぇ。今日日比谷公園で結婚式出たんだよ。脱原発デモやってた。で、オレらが結婚式会場出たら、脱原発デモ参加のババァが「こんな大事な デモやってるのに何が結婚式だ!」とか言って「この日は決まってたんで…」と言ったら「お前らはくたばれ!」と言われた。なんだよ、クソババア”

このツイートをしたら2500以上のRTがされ、「脱原発派にそんなヤツはいない! お前は捏造ツイートをした」とか言われるわ、ネトウヨがなぜかオレのことを味方認定してきたりして心底「どうでもいい人間と付き合う意味のなさ」を感じたわけよ。

さらにはこの脱原発ババア騒動について「佃お母さん」が釣りツイートして、それがtogetterに行くという。

http://togetter.com/li/577596

つーか、これをまとめたお前! 佃お母さんは完全なる釣り師なのに、いちいち信じやがって、バカか。うんこ食ってろ。(togetterでは、オレのツイートよりも後にツイートした佃お母さんのツイートを最初に持ってきやがった。時系列ぐらい見ろ、このバカまとめ野郎め)

あとは2chでも盛り上がるワケよ。

http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1381757933/

うぜぇ。だったら、ツイッターはもう告知ツール・情報収集ツールとしてしか使わん、ということにし、偽IDを作って本IDと同じフォロワーをフォローし、情報収集のために使うと割り切ったのでした。

ツイッターに次ぐ重要情報発信ツールであったブログも完全にネトウヨの監視対象に入っており、何を書こうがネトウヨ殺到! アザーッス!

みたいな前提があり、noteの現状を見ると、実に平和世界が展開され、知的で文化的な交流がされています。

しかしながら、これまで散々会員が増えては荒れた雰囲気になり、芸能人がカネのニオイを感じて押し寄せてきてそれに金魚の糞のごとくくっついてくるファンが大暴れする今までと同じようなネットの風景にならなければいいなぁ、なんて思うのはゴーマンですな。ガハハハハハ。

ネットはみんなのもの。こりゃ狭量なことを言ってしまいましたわ。テヘッ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
フリーのライター・編集者・PRプランナー。noteで「月刊お気楽フリーランス論」の定期購読マガジンを2020年10月8日に発売開始。47歳でセミリタイアできたので、どうやってカネをビジネスパートナーのY嬢と一緒に2人だけで稼いできたのか、といった生々しい経験をお伝えします