野球の撮り方

ナックなかじ

ナイトゲームだろうがデーゲームだろうが、案外投げた打った飛んだのボールは見ていない。
見るのはそれに伴う人間の動作が9割近い。

それに比べるとサッカーはボールの動きをメインに見ながら反応する選手を目視しファインダーで見る。

ボールが大きいからサッカーの方が撮りやすいですよね?は大きな間違いである。

ゴルフはプレーヤーはずっと打球を目視するがカメラマンは違う。

いずれも撮らないと分からない感覚。

動体視力はサッカー撮影の方が要求される。

ま、個人の感想です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ナックなかじ
「先を読む写真術」 https://www.youtube.com/channel/UCk_ju7BvaExRDxrRiuOyzAA 元プロ野球カメラマンです。 掲載内容は私個人の見解であり、所属会社の立場や意見を代表するものではありません。