ファイナルイメージ

ナックなかじ

ファイナルイメージ…つまり「撮影済み画像」

ミラーレスカメラの場合、
液晶に写る画像
ファインダー内に写るファイナルイメージ
背面液晶に写る撮影前画像
背面液晶に写るファイナルイメージ
パソコンに再現するファイナルイメージ

それを統一できない

撮影前画像を見ながらカメラを設定し「これでいいね」と着地してシャッターを押し、ファイナルイメージを確認し差異を埋める

やっと完成したと思ったのにパソコンのファイナルイメージが全然違う

私の脳内でスポイルしなければならない項目を決める

今やっているのは、現場で出来るだけパソコンとカメラをUSBケーブルで繋いでティザー撮影の感じで露出と色温度を決めている

SONYならどう?フジならどう?

メーカーの問題ではなくミラーレスカメラの根本的な話じゃないだろうか

全てにおいてキャリブレーションなんてできっこない

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ナックなかじ
「先を読む写真術」 https://www.youtube.com/channel/UCk_ju7BvaExRDxrRiuOyzAA 元プロ野球カメラマンです。 掲載内容は私個人の見解であり、所属会社の立場や意見を代表するものではありません。