見出し画像

友達と気軽に遊べるゲーム、思ったより少なくない?って思った話

友達とゲームがしたい。

ところが気軽にできるゲームが少ないことに気がついた。

ゲームなんて星の数ほどある。そう思いながらSteamストアを探していたのだが、いざやる場合の条件を考えたり、環境などいろいろと考慮していくとあれほどあった選択肢がどんどん消えていくのである。

やるまでの敷居が高く感じるゲーム

ぱっと思い付く数人(2~4人前後)でできるゲームというのは大抵がFPSや格ゲーといったある程度の技術を要求されるゲームなのだ。

例えばPUBGやAPEX、フォートナイトなどなど、元から熟練のFPSプレイヤーであるならば別だが、全員の好きなジャンルがバラバラであったりする場合やライトゲーマーであると楽しめる領域になるまでが長い。

画像2

無論「楽しめる」の定義は人によって異なると思うが、FPS・RTS・格ゲーなどといった対戦ジャンルの敷居が高いというのは既知の範囲だと思われるので、ここであえて定義はしない。事実はどうあれ、あくまで私の感覚的にそう感じる程度の話である。

さて、そうなってくると今度はCoopゲー(協力プレイゲーム)に焦点が当たる。

これも意外に選択肢が少ない。

オススメのゲームは何かと言われれば未だに2009年発売の『Left 4 Dead 2』が出てくるレベルだ。断っておくと「Left 4 Dead 2」は名作中の名作で、筆者もめちゃくちゃ楽しんだし、今やっても面白いゲームである。こんな記事を書いてる間にもアップデートされたのは驚きだ。

画像1

とはいえ、当然他のゲームもやりたくなるので探すことになる。しかし今度は「パーク(Perk)」という概念が登場する。パークはひらたく言えばスキルで、経験値を溜めることで新たなパークを取得しキャラクターが成長していく。パークのあるCoopゲーだと『Killing Floor2』などが有名だろう。

こういう成長要素があると、バラバラの趣向をもつ身内だと全員が足並み揃えてプレイするのは難しくなるし、マルチプレイをするのに一定のプレイ時間を費やす必要があるのではないかと精神的に参入する敷居が高くなってしまう。準備期間という要素は「時間をかけたのにやらなかったらどうしよう」などといった様々な懸念を想起させてしまうのだ。

同じくパークを採用したゲームでは『Dead by Daylight』が有名で落としどころとしては上手いと感じる。4対1という非対称ゲームなのでパークによる格差が重要となるが、野良ではランクによってマッチングを調整している。また身内とやる場合でもパークを抑えて合わせればよく、パークが足りないから特定コンテンツに挑めないといったこともない。

気軽に集まりやすいゲームとは

では逆にどのようなゲームが気軽に集まれるか?

それは既存ゲームの経験値があまり役に立たず、プレイ時間の差が強さに直結しないゲームだ。

要素を分解すると以下になる。

・運要素が高い
・成長要素が少ない
・操作感が既存ゲームと異なる

公平かどうかはあまり問題ではない。

ようは「インストールしてすぐ一緒にやれそう感」が重要となる。

画像3

具体例を挙げると『Human: Fall Flat』は操作性が特殊かつ簡単で、既存ゲームの経験値があまり役に立たない。さらに成長要素がなくCoopゲーであるため気軽に「やってみよう」と友達を誘うことができる。

最近だと『Fall Guys』が優秀で、対戦ゲーでありながらランクマッチや成長要素がなく誰とでも気軽に楽しめる。しかもフレンドと組んだからといって同じチームになる訳ではなくあくまで個人戦なので腕の差によるギスギスが発生しづらいのもいい。

ちなみに「インストールしても一緒にやるのがやや面倒だな」と感じるゲームもある。

たとえば有名どころで言うと『マインクラフト』や『Ark: Survival Evolved』だ。身内で遊ぶにはサーバーを建てる必要があり、実際に集まるまでがややめんどくさい。それぐらいやれという話だが、あくまで個人的に感覚的に面倒だという話だ。

ところで、これらの要素に当て貼らないのだが『スプラトゥーン』は上手くやっているなという印象を受ける。

画像4

通常のレーティングを競い合うランクマッチの他に、ランクを一切気にせず遊べる「ナワバリバトル」や「フェス」、Coopゲーである「バイト」というモードが楽しめる。とくにバイトに関しては一切対戦をせずにこれを専門的にやっているプレイヤーも居るほどだ。腕を競い合うゲームなので腕の格差はあるが、それでも幅広い層がプレイしているゲームだろう。

ボードゲーム的なものももっと欲しい

画像5

腕の格差なく遊べるゲームの定番としては「ボードゲーム」がある。リアルならば腐るほどあるが、コンピュータゲームとなると意外に選択肢が少ない。

たとえば有名どころで言うと『マリオパーティ』や『桃太郎電鉄』が挙げられるが、なぜかオンライン機能がない。マリオパーティはミニゲーム集だけ対戦ができるがそうではない。桃太郎電鉄は新作がやっとオンライン対応らしいので楽しみである。

Steamで遊べるボードゲームとしては『Armello』が有名であるが5年前のゲームである。もっとバリエーションが欲しい。

気軽に遊べるゲームを求めて

探せば気軽に楽しめるゲームはいくらでもあるのかもしれない(「Torchlight II」とか「テラリア」とか)。

だがしかし、身内でワイワイしたいだけのゲームと考えると意外に選択肢は少ないなと感じるのだ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
すっごく嬉しいです! ありがとー!
2
ゲームを語りたいプログラマ。昔、ゲーム雑誌のライターになりたかった。ゲームブログ「浪漫電子」 https://honkinonki.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。