見出し画像

【葉隠】自分の人生に多大なる影響を及ぼしたもので打線組んだ~2番打者・「お笑い芸人」

前回は本当にすいませんでした。

我を…忘れておりました、わたし。
私といえば、山口貴由先生。山口貴由先生といえば、…無論私ではありませんが…。
そのぐらいの気概みちみち元気1万倍でやってるので思わずあんなに喋ってしまいました。

山口先生のことも自分のこともだいすきなので自分が山口先生について語ってるこの記事100回ぐらい読み返しちゃったし全く反省はしてないんですが、いやほんと読まなくていいもの書いちゃった。マジで読まんでええぞ。読まなくていいって言ってるのでクレームも受け付けんぞ。
でもMTがお休みになった分この、人にヴァッ!!!!!!!!!!!!!って喋りたい欲の発散場所がなくてさ、本当にね、スッキリしたんだよね。
こんなんもううんこと一緒なんで。水に流そう。うんこだけに。100年先まで貴重なインターネット資源をうんこで潰しました。重犯罪者。

でまた今回もインターネット資源を浪費しようとおもいます打線の話しま~~~す!!!!!興味なくてもしま~~~~~~す!!!!!!

画像1

今回は2番打者「お笑い芸人」です。

こちらは比較的MT基地でも表に出しているほうではないでしょうか?やたらと芸人に詳しい、という特技…特徴。
もう人生の半分以上はお笑いを見続けているし、これからも見ます。オタクなんだけどさ、オタク気質の向ける先がいろんな方向にむいててそのひとつにお笑いがあるって寸法よ。おかげさまでMTの企画とか考えるとき相当お笑いバラエティ参考にしてます。お笑いは仕事に生かされる。

■いつからお笑いが好きなんだろう

ン~。
物心ついた時には既に見てた気もしますが、性の目覚めとして私がよく言う「めちゃイケトリモチ事件」はお笑い見たくて見たって感じじゃないから最古のお笑い番組の記憶な気がするけど違うとして。

「めちゃイケの1企画で、宙吊りになったナインティナインがクイズで対決し、不正解したほうは数十センチずつ下に降ろされていく。
地面には強力なトリモチが設置されており、最終的に残り数センチになったところで乱心した岡村が矢部を落とそうと取っ組み合い。矢部、岡村の奇襲によりトリモチに落ちそうになるが逆に岡村をトリモチに押し付け、顔からトリモチに落ちた岡村が窒息しそうになった、という回」

エロスを感じた。

この頃(80~90年代)のバラエティって人命が軽すぎて笑ってしまう。もちろん今の時代ではコンプラバリバリアウトなんすけどね。くそ~。

俺はお笑いを見たいんだ!と自主的に見てた初めての番組といえば
ハイ同世代のみなさんNHKの人気番組ですよご唱和くださいせ~の

画像2

そうだねプロテインだね!!

画像3

もーね、2001年あたりから番組終了するまで常に見てましたね。見てた人なら分かると思いますが、これに出演していた芸人、オンエアオフエア関わらず名前を大体覚えちゃうんですよね。ず~っとこの芸人オフエアだな…がんばれ…みたいな(なすなかにしとか)(好きですよ)

途中で謎迷走して「爆笑オンエアバトル」と「熱唱オンエアバトル」の隔週放送になったりしてました。誰得?でも面白いバンド沢山あったから結構楽しく見ていました。なにより私は「ピストルモンキー(ズ)」(現在は「漣研太郎とピストルモンキーズ」名義)というバンドと出会えたので熱唱の方には感謝しております。

うお~~コロナ収束したらライブいきて~~!
この楽しさ!え~音楽番組~~と思っていた私に、楽しさを提供してくれて最高でした。
熱唱ではピストルモンキーズ以外には興味がないレベル、ピストルさんはいつでるん?な感じだったのですが、当時はまだ中高生、収録に赴いてボールをコロコロしにいくこともできず、チャンピオン大会でピストルモンキーズが優勝できなくて毎度バチギレしていた記憶があります。大槻ケンヂ特別賞もらったんだから我慢しなよ…

いや今日お笑いの話やったわ。
まあこのへんは8番打者の時にまた話しますね。長くなりそおやのお。

ともかく、「オンバト」によって「お笑い芸人」そして「ネタ見せ番組」の楽しさを覚えてこの後の人生を歩むことになります。

■「オンバト芸人」が好きだった

オンバトを毎週録画し、そのなかで好きな芸人を見つけていた頃ですね。今でも活躍している芸人も多いし、いい番組だなあと思ってますよ。

芸人の中にはオンバトのことに批判的な方も居て(後述しますが)せやなと思うところもありますが、でも出ていた芸人のクオリティはやっぱり高かったと思うよ!なによりバラエティ的な演出があんまなくてよかった。

オンバトから好きになった芸人、ぱっと思いつくのは「パンクブーブー」「佐久間一行」「モジモジハンター」「シャカ」「ハマカーン」「トータルテンボス」「キングオブコメディ」とか?シャカとモジハンは解散しちゃいましたね。キンコメの話はやめようよ。

画像4

画像5

理不尽不条理ショートコントすきだ~。今も好きだ~。
挙げなくても正直だいたい全員好きだし笑ってた、って感じなのでオンバトだいすき丸はおれといっしょにオンバトの思い出話しよな。

東京ダイナマイトのハチミツさんとか、チュートリアルとか、松本さんとかあんまオンバトのこと好意的じゃないみたいです。
M-1、KOC(キングオブコント)などの審査方法でも分かるんだけど、「芸人の面白さは芸人が決めるのが一番いい」ってスタンスを感じる。視聴者側がお笑いに批判的すぎたり、分析しながら見るのが嫌っていうか。
それはすごく分かるんですよね~。面白かったしか基本言いたくないので、あれでいいと思うんですよ。アニメ等の他のエンタメにもいえることですけど。

ちと脱線しますけど、M-1などの賞レースで「〇〇のほうが優勝じゃね?」みたいな話があんまり好きではありません。こないだのR-1もそうだったんですけど、視聴者投票と、芸人審査員投票で得票が明らかな差が出るの、ヘンなの~って。

突き詰めると「好きな人の話は何でも面白い」みたいな話になるからね。これは逆に芸人審査員側にバイアスがかかる場合もあるので、「笑いの審査」というものそのものにヘンなの~とおもってます。お笑いって水物じゃん?むつかし~!私がめっちゃ笑ったものが全部優勝でいいや~!当人たちは人生かかってるんですけどね、視聴者は勝手ですよね…。

どっかの記事で、「M-1が作られたことによって若手のネタのレベルが驚異的に上がった」的なこと書いてました。霜降り明星のラジオかなんかでも言ってましたがM-1チルドレンがM-1に出だしたんですよ。ロマンありすぎる…エモい…。後発の人たちのほうが初期ステ高い状態で出てくるのは当たり前の話なので、これこそがM-1の生まれた意味なのかも!サイコ~!

去年のM-1はなんか一部TL荒れてましたけどもやっぱり面白かったですね。いやしかしかまいたちが一番死ぬかと思ったわ。殺される!って思うぐらい笑えるお笑いだいすき!あれ何回見ても面白いからずるいですね。
あとからし蓮根のボケの人は何しても不気味で笑えるからあれもずるいな。洗車機に入る動きと途中で飛び降りる動きだけで小一時間潰せる。

私の大好きな番組「しくじり先生」のDVD購入者特典でもらえるマジで地上波に流せない映像特典で、タイムマシーン3号が先生をした神回があるんですが「視聴者投票であるオンバトを勝ち抜くために、お客に媚びまくって点数を稼いでいたんやぜ!」みたいなしくじり発表をしてました。ま~~他の芸人も思うとこあったんやろな。
これもあと数行先で書きますが(笑)この番組の放送作家さん、元オンバト芸人なんすよね。

さてオンバトの話をいろいろしましたが、数あるオンバト芸人と呼ばれる芸人の中、一組だけ特別なのでデザートにとっておきました。
今でも好きな芸人ランキングみたいなのつけるとしたら上位に入る人たち。「チャイルドマシーン」通称チャイマ。

画像6

宣材写真ちっちぇ~~~~な!!!!!当時の解像度やべえ。
チャイマは既に解散しておりますがボケの樅野さん(左)は放送作家としてしくじり先生とかMステとか様々な人気番組の制作に関わっており、ツッコミの山本さん(右)はルミネtheよしもとの新喜劇などに出演してます。

とろサーモン久保田氏が去年か一昨年かにM-1のあと上沼さん批判してアホクソ炎上しましたが、久保田氏をしくじりに出したり炎上後に一緒にトークイベントしたりと、作家としてなにかと彼に関わり続けている人です。親友らしく、仲いいんですよね…トークイベントまたやってくれ…ありがとう…もうなんか…ありがとう…。

⬆樅兄のインタビューがメッチャ好きでよく読みます。解散したとき今の私と同い年だったんだな…とおもうとウッとなりますね。

当時葉隠、パソコンを手に入れたばかり(中学生?)
チャイマにハマってどうしてもオンバト以外にも見たくて、よしもとファンダンゴTVってのに入りたくてさ~~月額でさ~~~父者人(※四番打者:裕司。ヤバイけどチョロい。)騙せなくてさ~~見れんかったんよね~~~。

でさ~平日12時から13時に「ワイ!ワイ!ワイ!」っていう番組があってな。ルミネtheよしもとのロビーで生放送してたんよ。
それがね!なんと無料でストリーミング配信してたんですよ!見るよね!
これ見てよ、当時の曜日MC。(拡大してくれ)

画像7

お笑い歴史遺産…。
↑のインタビューでも樅兄が喋ってるけど、売れる前のハリセンボンとか、平成ノブシコブシとか、椿鬼奴とか、ピースとかがアシスタントで後ろに出てたんですよね。当時のクソ画質携帯キャプみていただけますぅ!??

画像8

リアルプレイヤーで再生している画面をガラケーで撮った人力キャプチャ…!!!!涙ぐましい努力ですね。ストリーミング配信を録画する能力が無かったため面白かったところを写真におさめていたようです。これまだ持ってるのがすごいな。
わたしアーカイブ趣味&楽しかった記憶を失うのがことのほか嫌なので、絶対にPCのデータを消去しないんですよね。HDDに最初のPCでDLした画像とか未だにほぼ全部ある。データベース人間。

ここで「劇場ごと芸人を見る」「芸人同士のやりとりって面白い」と思った私はこの後も別の劇場にハマるわけですが。この頃は「ルミネ芸人」と呼ばれるルミネtheよしもとに出演している芸人にハマり、スカパー入りたいの一言を親に言えずなまま進みます。マジで入っとけばあんな単独ライブもこんな単独ライブも録画できたな…と後悔は尽きない。主にチャイマ。

正直チャイマにハマんなかったら今日のわたしのお笑い好きはなかった気がしますね。子どもじゃなければライブもめっちゃ行ったのにな…(※この後悔から、数年後行動がエスカレートします)
それこそ劇場での思い出とかが存在しないので、そこはすごく寂しいですね。思い出話にしても、配信とかにのったもののみなので当時めっちゃファンだった人に比べたらエピソードとかないのよね。よく、ネットでライブの感想読んで行った気になってたな~~クッォ~~!!!!コスモタウンとか思い出中学校とか、行きたかったよ~~~~~~~~~!!!とにかく感謝しかないから今でもめっちゃ好き。再結成してとかは思わないけど。

一個だけ文句があるとすれば「10年目M-1決勝いかんったら潔く解散する」と言ってたら本当に解散したんですが(オォン)解散までに出たDVDが、漫才師なのにコントの単独DVDしかないことです。漫才DVDもほしかった…

画像9

すっげ~世界一面白いと思ってるので発売後すぐ買ってご飯食べて終わってから見る、では我慢が出来ず、「ごめん!今日だけDVD見ながらご飯食べさせて!ごめんなさい!!」(※葉隠の実家は大変厳しい家だったのです)と頭を下げて再生したところ、面白いでしょ~!ってエッヘンするつもりが

1本めのネタが出産コントで、股の間から赤ん坊がすごい勢いで発射されてもう死ぬほど気まずかった、という記憶があります。ゆるさんぞ。

DVDのコントはどれも面白いしやっぱり世界一おもしろいので大好きです。また今度見よう。

■俺たちの人生はバラエティとともにある

テレビにかじりついてお笑いとかみだした中学時代。2000年代初頭。
それこそオンバトに出ていた芸人とか他局でバラエティ、コント番組を始めるわけです。やっぱ筆頭は、

画像10

「はねトび」ですよね~。私はあんまりはねトびにはハマりませんでしたが、鈴木拓のことはすきです。「鈴」ってよんでました(イタイッ!!)
当時の自分はクソ痛中二病お笑いファンだったのでマジで…ほんと…勘弁してくれ…

そんなことはどうでもよくて。

見てたなーてバラエティを列挙しますのでお心あたりの方はここのコメントでもTwitterにでも反応くだされ。

■完売劇場
劇団ひとり、ラーメンズ、シャカ、ドランクドラゴン、ホームチーム、おぎやはぎ、バナナマンなど。ほぼ吉本以外の芸人で構成されてて、オンバトからお笑いファンになった自分にはドンピシャでした。独特な雰囲気で好きでしたな…。スタッフの笑い声があんまなくてよかった。
完売劇場メンバーのライブDVD「東京腸捻転」ももっておりましたよ。

画像11

■笑いの金メダル
通称「笑金」。チャイマが1回…?2回?ぐらい出ましたんで見始めるも、段々ひな壇企画が増えてきてネタ見せわ~!?って怒る中学生の葉隠。この番組でヒロシとかおしマイケルとか出ましたね。エンタよりこっちが好きだった。

画像12

■メンB
エレキコミック、POISON GIRL BAND、アンジャッシュ、佐久間一行、長井秀和などなど…のコント番組でしたね。気にしない体操が好き。気にしないんだよ~♪女優とかアシスタントバラドル混ぜたコント番組結構好きです。

画像13

■アフリカのツメ
これはちょっと異色なんですけどこれ見てたひととは本気で語り合いたいですね、ええこんこんと!!!!!!!!!!!
最高だった、なにもかも。この番組で大倉孝二と加藤ローサを覚えました。速水もこみちはゲイ。佐野元春もこれで覚えた。
もはやこの番組調べてもEDテーマぐらいしかyoutubeにもない。DVD買うべきか?買うか??

画像14

■新すぃ日本語(新すぃ〇〇!)
カリカという芸人が(今は解散していますが)大好きで、彼らが出るので見てました。特に後継番組の〇〇!は学校設定で、ハローバイバイ金成とカリカ家城がとにかくよい。ヤシ子かわいいよヤシ子。

画像15

■中井正広のブラックバラエティ
クロバラ!心から大好きだった番組。工場見学いいよね。
深夜番組のこのゆるさが大好きです。謎の企画ばっかしてたし。干物まわすマシーンと人面石がすきでした。あと石原良純に異様に執着する。カブトムシさいとうさん。

画像16

■リンカーン
芸人大運動会がこの番組が歴史に寄与したもっとも大きな功績ですが「リストランテリンカーン」とか「朝までそれ正解」「芸人タワー」などいい企画満載でした。あとOPがかっこよすぎてMTの戦闘員でパロディアニメ作りたいぐらい好き。

画像17

■内村プロデュース
伝説の番組。吉本以外の事務所の芸人がこんなに世にバーン!て出たの、内村さんの功績大きすぎますよね…とくにくりぃむしちゅーとさまぁ~ず。ふかわりょう、TIM、有吉弘行(猫男爵)もか!神なのでは?
なので私も内Pの幻影を追いかけて毎回内村さまぁ~ず見てます。でも内Pがみたいよとほほ。玉職人が…変な踊りする三村マサカズがさ・・・観たい

画像18

■あらびき団
ハリウッドザコシショウを掘り出したのでえらい。何も考えず見れるというのは本当に良い。一番好きなのは、キュートンです。(これでBOOM BOOM SATELLITESを覚えた)

画像19

隆カワイイッ・・・・!(※藤井隆のファン)

■クイズ☆タレント名鑑
ヒデェ番組。
ですが検索クイズとか、ああいうヒデェ(笑)感覚でタブーだったり言っちゃいけないことをピーいれときゃええやろ!ぐらいのテンションで言うのすごく好きです。
この番組で一番おもしろい企画は「ギリギリ有名人が逃走中」なのでぜひなんか…どうにかして…見て。腹抱えて笑ってしまう。

画像20

ほかにもガキ使とかごっつとか色々好きです。
最近久しぶりに見たんですけどガキ使の「浜省だらけの野球大会」腹ちぎれるほどおもしろいですね。優勝。

■「番組ごと」「劇場ごと」推すという概念

「箱推し」型なんですよね私もともと。愛が。

一個好きになると、それの周辺のものまで全部つながっててそれぞれを見はじめて、最終的に事務所担になる。アイドルとかもそうです。

でまあご多分に漏れず芸人もそうでした。先述したとおりチャイマにハマっていた頃はルミネの劇場配信とかをよく見ていたせいで、ルミネtheよしもとに出演している芸人が大体すきでした。(この画像はいま出演してる主なメンツなので当時とはだいぶ顔ぶれ増えたし元baseいっぱいいんな…)(baseのはなしはこのあとする)

画像21

しかしね…その後、もっとヤバいぐらいハマった劇場があります。もう名前出しましたが、そう。「baseよしもと」。

画像22

このDVDに出演してる人達がとくに俺の黄金期ですが…baseよしもとってなに?って質問には「若手大阪芸人といえば誰思いつく?」って聞いて出てきた芸人の名前、8割方はbaseよしもと出身な気がします。大阪出身の人は知ってるよって感じだと思いますが。

最近活躍している大阪吉本芸人でbase及びbaseの後継劇場(5upよしもと、よしもと漫才劇場)出身を探すほうが難しいぐらいになってきました。

千鳥も、麒麟も、笑い飯も、とろサーモンも、銀シャリも、NONSTYLEも、南海キャンディーズも、ダイアンも、和牛も、ミキも、霜降り明星も、アインシュタインもそう。
ちょっと遡るともっと顕著で、FUJIWARA、次長課長、ブラックマヨネーズ、チュートリアル、野性爆弾、ケンドーコバヤシ、キングコング、レギュラー、などなど。知らんとは言わさんぞ。

そのぐらい歴史があり、のちのスターが沢山いた劇場です。ちなみになんばグランド花月のはす向かいのビルの地下にありました。ラジオブースが一階にあってな…オロナミンCのドリンクコインが1枚もらえるのでそれでオロナミンCしかねえ自販機で買って飲むんだよ…
ちな今はNMB48劇場になってます(当時baseのファンがバチギレしていた)

ちょうど私が大ハマりした時期は、baseの第一次黄金期が終わった頃。それこそ、FUJIWARAとか次課長とかが卒業したあとですね。
麒麟・千鳥・笑い飯が3トップとなり、その下に日々ランキングバトルライブでレギュラーメンバーを争う若手が群雄割拠していた戦国時代。ビーイチとかビーニとかで芸人がランク分けされてました。

家で加入していたケーブルテレビでGAORAというスポーツチャンネルが映るんですが、私のもう一つの興味軸「エロ」からくる趣味としてCATVのえっちな番組の番組表を見てウフフする趣味があったんですな。
それで日活ロマンポルノみたいなタイトルの番組表を見てた時に、偶然GAORAでたまにだけ大阪よしもとの番組がうつるということが判明したのです!いまだになんでスポーツチャンネルのGAORAで!?と思ってます!だれかおしえてえらいひと!
ま~~~、見ますよね。「ベリー!ベリー!base」っていう番組なんですが

画像23

これがねえ、なんていうか、めっちゃ作り込まれた番組~~!って感じじゃなくて。ライブイベントの延長線上ってかんじの身内感満載の番組だったんです。それがとてもよかった。お客入れて公開収録してたんじゃないかな。
なにかが懸かってないゆるさに、中学の時見てたチャイマのMC番組の好きだった部分を見たんですよね。いや~ハマったな。毎回録画したもん。

大体夜の23時とかにやってた気がするのですが、うちの祖父がその前の時間までにケーブルテレビをいじると「ベリーベリー!base」の録画予約に失敗して翌朝号泣するはめになるため、家父長制がバリバリ残る厳しい家庭ながら、消灯されたリビングのこたつに潜伏してしっかり録画が始まったかどうかを監視してから床につく、という自動録画予約とは?みたいなシステムを導入していました。トイレに起きた見つかるとボロカスに怒られるとわかっていようとも。そのぐらい必死だったんですね…。

その時に特に好きだったのはNON STYLE、ジャンクション(のちにファミリーレストランに改名)、ダイアン、千鳥、とろサーモン、ストリーク(解散)、ソラシド、マラドーナ(後のスーパーマラドーナ)、にのうらご(のちのモンスターエンジン)などなど。
死ぬほど芸人いた。

この頃わたくし高校です。ちょっと資金力(ゆうてお小遣いですが)・そして行動力が出てきた頃です。チャイマにハマっていた頃、ライブ見に行けなかったあの悔しさが蘇った私は…
そう、大阪へ行った!!!!!

ヤッタ~~~~!!!!てかね、お笑いライブって天下のよしもとでさえ(ていうか自前の劇場があるよしもとだからか)クッソチケ代安いんです。マジか?ってぐらい。2時間のトークライブで1500円ぐらい。イベントによっては1000円ぐらいかも。高くても3000円ぐらいな気がする。

高校生のわたしはこれがありがたくて…!
飛行機で大阪いって、ネットで仲良かった友達の家にとまって、土日の間に「昼の毎日のネタ見せライブ」「夜の企画ライブ」「次の日の昼のネタ見せライブ」と3本見て関空から大分に帰る…ということをそうとう頻繁にやりました。
私高校2年から学校に通ってないので超時間あったんで、ちょこちょこ行ってたな。今の遠征グセはここらへんからきてます。

その後、baseよしもとは上記の推し達を全員含んだ大規模卒業を経て、メンツがガラリと変わります。そのタイミングで別のものにハマったため(光GENJI・内海光司です)暫く離れたんですが、

画像24

なんかどっかのタイミングで銀シャリにハマってまたbaseに戻ってきます。内海オタクしつつ。未だになんで急に銀シャリだったのかは謎。もちろんTVにはほとんど出ていない。多分またGAORAだとおもう。(当時「鉄筋base」「炎上base」を見ていました)

そしてまたその頃のbase芸人の箱推しになる。おまえはチョロいな…!

この頃とくに好きだったのは銀シャリ、天竺鼠、学天即、和牛、かまいたち、引き続きマラドーナ(スーパーマラドーナ)、GAG少年楽団、クロスバー直撃、ビーフケーキ、ポラロイドマガジンなど…。

でまたbaseに通う。銀シャリ鰻の主催ライブ「鰻国際座談会」というライブと、ビーフケーキ近藤、銀シャリ橋本の「骨折してること、皆に内緒にしてくれる?」の2本のライブだけなぜか異常に覚えてるんですが多分その前後でなにかあったんでしょうね・・・・

このへん音楽(怒髪天、東京事変など)ファンもやってたし内海オタクもしてたしよしもとも行ってたな。それでありながらジョジョと覚悟のススメのオタクもしていた。福岡在住大学生。暇を持て余した狂人。

■いろいろあって今に至る戦闘員葉隠

まあいろいろすっとばして今に至ります。なぜなら社会人になってからバンギャル兼内海オタクに落ち着いたからです。そして戦闘員葉隠へ。

とはいえたまにですがルミネtheよしもとで観たいライブ観に行ったりしています。野性爆弾主催ライブ「歯黄バミ真子ちゃんのテク歩(ポ)テク歩(ポ)」は定期的に行きました。腹が爆発して死ぬと思った。

画像25

またライブ色々いこうかな~、推しのライブ極端に減るし~。

今は基本的にアマプラで「内村さまぁ~ず」を見たり、Abemaで「しくじり先生」を見たり、たまにリアタイで「ネタパレ」とかを見てます。「アメトーーク」とかもちょこちょこみとるよ。「IPPON」がやる時期はウキウキ。

あと賛否色々あるだろうが、で私もブチブチ言いながらもアマプラオリジナル、「ドキュメンタル」が大好きです。
ケンコバとロバート秋山の中国マッサージは歴史に残る笑いだけど見なくていい。ザコシは全部見て。特に自作のムービー流した回。気が狂うかとおもうぐらい笑った。

あ、すっかり言うのを忘れていましたが、賞レース系は基本見てますよ。
M-1、R-1、KOCなど。
リアタイはMTいるので基本できてないですが…いつかみんなでM-1みようね~!今年こそ金属バットとたくろうが決勝いきますように~!!おれは預言者になるんd~~~!!!

あいかわらず基本よしもとが好きです。吉本興業が好きかはともかく、吉本芸人が、すきですね。他事務所ももちろん好きなんだけどなんだろ、やっぱワチャワチャしてる姿が好きなんでしょうね。

そんなかんじです!!
「もうこんなに書きません」って言ったのに結局9000文字超えなんだけどどういうことなん?狂人なのかな?ああ今回も読まなくていいものかいてスッキリした。

スッキリついでに最後に私が一番すきな芸人Youtuberを貼って終わります。モンスターエンジン西森が実家の町工場で変なものをガチの鉄加工でつくるyoutubeです。メッチャ面白いから人気出てほしい。


みんな、笑いを愛そう。
MT基地もしょう~もないことで楽しく笑いあえる場所でいつまでもありたいです。

あといつか「葉隠がいま特に好きな芸人10組当てないと帰れま10」やろう!ここに書いてない人たちもいるぜ!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートを頂いた際にはささやかではありますがお礼のメッセージを送らせて頂きます!また、500円ごとに階級ポイントを1P付与いたします。

MT の モチベ が 10 あがった!
6
訓練兵諸君、聞こえているか・・ 妄想と逃避の軍隊バー【高円寺MT基地】の放送局サイトです。 戦闘員の記事&ラジオを発信するWeb基地に全員集合するべし。 初めましての方も大歓迎です◎

この記事が入っているマガジン

戦闘員の記事
戦闘員の記事
  • 25本

MT基地の戦闘員のブログ。 Twitterじゃ言い足りないこと、基地での彼女達とはちょっと違う一面etc…

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。