note_カバー画像_

はじめてのコーチング。コーチングの良い点と準備すること!

こんにちは!POLのまさしです。
今回のnoteは #20代マーケピザ 養成所メンバーのひぐさんがコーチングの体験を行ってくれたので、その体験を受けてみての気づきとコーチングに興味ある方へ向けて、コーチングを受ける前の準備でやっておいた方が良いことなんかをまとめました。

1, コーチングって何するの?
2, コーチングを受けてみての気づき
3, コーチング前にしておいた方が良い準備

1, コーチングって何するの?

まず、コーチングとはなんぞや?ということなんですが、今回ひぐさんのコーチングを受けてみてというのと、ひぐさんからの説明にあったことなのですが、「より早く高い目標を達成するための手段」だなと思いました。
僕自身の目標ややりたい事のために何をすべきかというのをコーチからの問い答える中で見つけるということを実際に行いました。
実際の流れとしては以下の感じでした。
~~~~~
・自己紹介
・コーチングを受けてみようと思った目的
・チェックイン(今の感情とこの時間をどのように過ごしたいかの共有)
・コーチング
~~~~~

2, コーチングを受けてみての気づき

大きく2つ気づきがありました。
・問いの重要性
コーチングの中で、コーチから問いを与えられるのですがその問いに答える中で自分のすべき行動や、自分に何が足りていないのかなどに気づけます。
自分1人で思考を深めるよりも、コーチがいることで、アウトプットが中途半端にならず、途中で問いから逃げずに向き合えます。
どんあ問いを自分に投げかけるか、その問いに向き合って答えを出すこと大事だなという気づきとともに、自分は結構課題や問いから逃げる時があるなと今回コーチングを受けてみて気づきました。

・自分の思考の癖に気づく
こちらは、コーチから問いが与えられることにも関連するのですが、自分1人で思考を深めているだけだと、考えない観点からの問いをもらえるので自分の思考が偏っていたことに気づきます。

3, コーチング前にしておいた方が良い準備

今回初めてコーチングを受けてみて、今後コーチング受ける方や、興味ある方は事前に準備ができるなら是非やっておくことをお勧めします!
コーチングは限られた時間の中であるテーマに対して思考を深めて行きます。その中で、自分1人では出せないような、出ないような質の高い解を見つけることがゴールかなと思っています。
なので、是非コーチングを受ける前には、考えたいテーマに対して自分1人で考えられるところまでは深く考えておく方が当日の質をあげられるなと思いました。

最後までお読みいただいた方ありがとうございました!
コーチング初めてだったのですが、問いの重要性と問いから逃げないこと大事だなと感じ、定期的にやってる内省でしっかりセルフコーチングできるようになりたいと思うような時間でした。
ひぐさんありがとうございました!!

=======================================================

株式会社POLについてはこちら
https://www.wantedly.com/companies/pol

個人のツイッターではPOLでの学びとか発信しています
https://twitter.com/ksmtmss7428


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
神戸大学大学院卒業後、新卒でPOLに入社 / 未来を加速させるために科学者の可能性を最大化中! / 神戸大学/ベルギー留学/新卒スタートアップ / 音楽と洋服とビールが好き / #20代マーケピザ 養成所/#トビタテ 5期 / #POL

こちらでもピックアップされています

POLの日々
POLの日々
  • 36本

POLメンバーの自由なnote、それぞれの想い、入社エントリーなど。どのような仲間がいるのか覗いてみてくださいね!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。