成長の地図

「成長マインドセット」 成長とは何か?と悩む方へ。

「成長ってなんだっけ?」「なぜ成長できないのか?」と日々の業務のなかで考えることも多いのではないでしょうか?

僕自身も、「成長」という言葉に対して前向きに捉えられておらず、あまり好きな言葉ではありませんでした。
ただ、この本を読んで、「自分の人生を幸せにいきる」ために「成長」は大事な要素だと気づき、今は毎月本を読みながら自分自身の「成長」について振り返りを行なっています。

今日は、せっかくなので、振り返りを行いながら本の紹介をしてみようと思います。

・成長したい
・悩みを減らしたい
・仕事に不満がある
・自分の将来をイメージできない etc
などといったことに当てはまる方は特におすすめです!

この本に書かれてることは以下の通りです

第1章 成長とは何か
第2章 成長を阻害する1つ目のブレーキ
第3章 成長を阻害する2つ目のブレーキ
第4章 成長を促進する1つ目のアクセル
第5章 成長を促進する2つ目のアクセル

このnoteでは第1章、第2章について主に紹介しようと思います。

第1章 成長とは何か

「成長とはなんだと思いますか?」という問いから始める第1章です。「成長」には人それぞれ定義があるかと思います。
この本では「成長」とは「アイスバーグ(下図)が大きくなることと定義しています。」

この図は、想いがあって、行動し続ければ、能力が身につき結果が出る、ということを示しています。
そして、このアイスバーグには大きさという概念がある、と本では開設されています。例えば、草野球選手とプロ野球選手では想いの強さが違う、結果として行動や能力に違いが現れてくる、ということです。

第2章 成長を阻害する1つ目のブレーキ

このパートでは、多くの人が成長を阻害するブレーキとして「悩み」を抱えている、そしてその「悩み」を解決する方法を示しています。
「悩み」とは様々で、例えば仕事において給与が上がらない、自分は向いていないのでは?、他の会社の方が楽しそうetcなどといったことが例に上げられています。
そして、その悩みを減らす方法として、下記の5つが上げられています。

詳細は、ぜひ本を読んでいただければと思います。が、僕自身この本を読んでかなりブレーキを踏まない(悩みがない)状態で仕事に向き合えていると思います!

まとめ

実際に、1年ほどこの本を読みながら毎月振り返りをしている自分は、かなり悩みなく、成長に対して前向きに捉えて生きることができるようになったと感じています。
また、本はケーススタディやワークが多く含まれながらストーリー形式で進行するので読みやすく、ただ内容はめちゃくちゃ本質的な内容になっています。
気になった方がいらっしゃればぜひ手に取っていただければと思います。
最後に、僕の振り返りの一部を載せておきますのでご参考にいいただければと思います!笑(各項目ごとにスライドを作って振り返りしています。)



最後まで読んでいただいた方ありがとうございます!感想などいただけると大変嬉しいです!!
=======================================================
株式会社POLについてはこちら
https://www.wantedly.com/companies/pol

個人のツイッターではPOLでの学びとか発信しています
https://twitter.com/ksmtmss7428

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8
神戸大学大学院卒業後、新卒でPOLに入社 / 未来を加速させるために科学者の可能性を最大化中! / 神戸大学/ベルギー留学/新卒スタートアップ / 音楽と洋服とビールが好き / #20代マーケピザ 養成所/#トビタテ 5期 / #POL

この記事が入っているマガジン

POLのイベント、学び
POLのイベント、学び
  • 29本

社内勉強会の共有やできごとなど、学びのシェアとご紹介

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。