見出し画像

経営者の業務とは?? 戦略思考塾

こんにちは!!
本日は毎月恒例の戦略思考塾がありました。ので、今回は本日の戦略思考塾について、テーマと学びについて書こうと思います。
ちなみに、戦略思考塾とは、や前回の様子などは以下のnoteをぜひ参考にいただければ!

本日の戦略思考塾のテーマ

本日のテーマは、「業務の戦略的効率化」というテーマでした。
業務の効率化=ツール×仕組み/戦略×責任者と覚悟 という公式で各自現状の業務で課題に感じてる事を、いかに解決するかというテーマでプレゼンを行いました!
業務改善TEDを行いました!
前回の振り返りとして、効率化を測る際は、自分の仕事が会社の利益と顧客価値に繋がっているかを考えて、繋がりを意識して仕事をすることが大事だということでした。
各自、各業務の中で課題に感じてる物をいかに効率的に改善するかという発表を行いました。
ちなみに、自分は営業チームの新メンバーが入って来た時のオンボーディングに工数がかかり過ぎているので、マニュアルや、動画で改善しようという案を出しました。

学び・気づき

その中で、今日一番の学びとしては、「プレーヤーの業務」と「経営者の業務」が違う。ということです。

最後の吉田さんからのレビューでもあったのですが、本質的な業務改善は顧客価値の最大化と利益の最大化に結びつく、それを強烈に意識した改善である。それが、経営者の業務改善である。という事です。
上の図にもあるように、経営者は視点、視座が高く、いかに本質を考えられるかが大事。また、難易度も高いがインパクトも大きな革新的な改善を行わないといけないということです。

また、わかり易かったのが上の図で、経営者はあらゆる分岐を深く短時間で考えられないといけない。一方プレーヤーはえいや!でやっちゃうとのこと。けっこうえいや!でやっちゃてたな自分。。。という反省でした。

改めて、今後も毎月戦略思考塾出続けるというのと、自分の仕事が顧客価値の最大化と利益に結びつくかを意識して仕事に向き合いたいと思います!

その他の学び
・効率化を行う際にシステムでデジタルで改善するのではなく、アナログから始めることも大事。アナログの発想が無いとシステムは生まれない。
・適当な仕事を減らす。お客様への価値にどれだけ結びついてるか?
・仕事と作業は違うetc

=======================================================
株式会社POLについてはこちら
https://www.wantedly.com/companies/pol

個人のツイッターではPOLでの学びとか発信しています
https://twitter.com/ksmtmss7428

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6
神戸大学大学院卒業後、新卒でPOLに入社 / 未来を加速させるために科学者の可能性を最大化中! / 神戸大学/ベルギー留学/新卒スタートアップ / 音楽と洋服とビールが好き / #20代マーケピザ 養成所/#トビタテ 5期 / #POL

この記事が入っているマガジン

POLのイベント、学び
POLのイベント、学び
  • 29本

社内勉強会の共有やできごとなど、学びのシェアとご紹介

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。