MRI認定試験対策ノート
FLAIR
見出し画像

FLAIR

MRI認定試験対策ノート

FLAIR(fluid attenuated inversion recovery)の出題のまとめです。

★過去問Check★
第17回(33)FLAIR読影

第16回(30)FLAIR読影
第14回(19)IR法
第13回(37)FLAIR読影
第11回(15)読影
第6回(2)IR法
 

★IRの計算方法についてはこちら★

 過去問は日本磁気共鳴専門技術者認定機構のホームページにPDFデータが公開されておりますのでそちらをご活用ください★
 
 
 
 

問題1 FLAIRについて

次の各記述のうち,正しいものにはOを,誤っているものにはXをつけなさい.

  1. FLAIR 法はスライス非選択性の IR パルスを使用する.

  2. White matter attenuated IR 法は脳組織の灰白質の信号を抑制できる.

  3. Null point の時間は抑制したい組織の T1値に 0.693 を乗じると求めることができる.

  4. FLAIRでTRを長くすると脳脊髄液のnull pointも長くなる.
     
     

この続きをみるには

この続き: 4,380文字 / 画像10枚

FLAIR

MRI認定試験対策ノート

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
MRI認定試験対策ノート
過去問をすべて解く時間がない方へ、全範囲を単元別に勉強できる対策問題を作成しています。苦手分野の克服にご活用ください。解答は個人見解、図は全てイラストです。訂正・追記・加筆修正適宜更新致します。