健康保険証の直接交付が始まります(ねっとwork11月号抜粋)

これまで、健康保険証は、資格取得等の手続きの後に保険者(協会けんぽ等)から事業主あてに郵送され、事業主から従業員に交付されるという仕組みでした。しかし、昨今のコロナ禍で在宅勤務者が増加し、事業主に健康保険証が郵送されても従業員に速やかに交付されないことが大きな問題となっていました。そこで、健康保険証が従業員に速やかに交付されるよう、保険者による従業員への直接交付の仕組みが新たに導入されます。

健康保険証の直接交付の仕組みは、今後、協会けんぽのほか各健保組合でもその具体的な手続きが案内されるものと思われます。直接交付を希望する場合は、その案内に従って手続きを行いましょう。
なお、資格喪失等の手続きの後は事業主が従業員から健康保険証を回収し、保険者に速やかに返却しなければなりませんが、この健康保険証の返却はこれまで通り事業主が行います。

編集後記

今月は社会保険労務士試験の合格発表がありました。
今年はMRでも試験合格者が出ました。
おめでとうございます。
今後も従業員一同、専門性を高めて安心して働ける職場づくりに励んで参ります。
ご相談やご質問があればお気軽にお問い合わせください。
ねっとWORKで取り上げてほしい内容も随時募集しております!


発行:社会保険労務士法人
MRパートナーズむさしの労政
武蔵野市吉祥寺本町1-10-31
NMF吉祥寺本町ビル4F
★バックナンバーはHPでも見ることができます
http://www.rousei.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!