雇用調整助成金等の特例措置が令和4年(2022年)3月末まで延⾧(ねっとwork12月号抜粋)

新型コロナウイルスに係る雇用調整助成金等の特例措置が、令和4年3月末まで延⾧されることが発表されました。
感染拡大による影響が⾧引く中、雇用維持を図ることを目的とするものです。

なお、令和4年1月以降に開始する休業については、上限額の引き下げが行われます。また、売上減30%以上の事業主に対して助成率、上限額の引き上げを行う「業況特例」についても再度業況確認が必要となります。

詳細は厚生労働省のHPを参照、あるいはMRパートナーズにご相談ください。

編集後記

今年も瞬く間に過ぎていき、今年最後の月になりました。
皆さまにとってはどのような1年間だったでしょうか。
今年も1年間ありがとうございました。
来年も従業員一同、お客様のシアワセ職場のために邁進してまいりますので、よろしくお願いいたします。

発行:社会保険労務士法人
MRパートナーズむさしの労政
武蔵野市吉祥寺本町1-10-31
NMF吉祥寺本町ビル4F
★バックナンバーはHPでも見ることができます
http://www.rousei.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!