五月病大丈夫でしょうか(ねっとwork5月号抜粋)

今年の大型連休は数年ぶりに規制等もない大型連休だったと存じます。
この大型連休が明けたころになると、それまで頑張っていた糸が切れたかのように体調を崩す従業員が出てきます。
何だか気持ちが暗い、眠れない、やる気が出ない、仕事に集中できない・・・。
それは「五月病」になっているのかもしれません。以下、観点で症状や対策案をまとめてみました。

<五月病の自覚症状>
■何だか気持ちが落ち込んでいる
■なかなか寝付けない/布団から出られない
■食欲がない
■集中力が低下しているなどがあります。

<五月病の他覚症状(他人の目からわかる症状)>
■遅刻、休みがちになった。
■顔色が悪い
■仕事に集中できていない。

<五月病になる原因例>
■こだわりが強い
■目標を達成したとたん、次の目標を見失う。
■新しい環境、人間関係に馴染めない。溶け込めない。などがあります。

<こんな人は五月病に要注意!!>
■真面目で責任感が強い
■一人で抱えこんでしまう。
■仕事が忙しく休みがうまく取れないなどがあります。

<自分で実践できる五月病対策>
■運動を生活に取り入れる。
■適切な睡眠時間をとる。
■起きたら太陽を浴びる。
■今の気持ちを言葉にしてみる。(外在化)などがあります。

<上司、先輩からフォローや要注意について>
■「一緒に帰ろう!」と声をかける。
■真面目な新入社員には要注意。
■新卒だけでなく入社2,3年目の若手社員にも声をかける。
■相談窓口等を設ける。などがあります。

編集後記

新緑の緑がキラキラ輝く気持ちの良い季節になりました。かと思えば雨で肌寒い日があったり・・・季節の変わり目なので皆様お体を大切になさってください。
MRパートナーズでは、今年も5月からクールビズ期間とさせていただきます。ご理解のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

発行:社会保険労務士法人
MRパートナーズむさしの労政
武蔵野市吉祥寺本町1-10-31
NMF吉祥寺本町ビル4F
★バックナンバーはHPでも見ることができます
http://www.rousei.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!