見出し画像

討ち入りパレード・ザ・リアル

『速報です。来日中のアメリカ大統領のご令嬢が、織田信長の生まれ変わりを自称する男に誘拐されました。信長はご令嬢を人質にネオ安土城天守閣に立てこもり…』

「イカれ野郎が!」

テーマパーク『ネオ安土城』の護衛チーム控え室。俺はラジオに怒鳴った。

『しかし護衛チームは何を…国際問題ですよ』

ラジオを殴り壊す。状況は最悪だ。自称信長の要求は天下。犯人グループには歴史上の偉人がズラリ。無論全員が前世野郎で、しかも武術の達人だ。

その時、署長から着信!

「君の責任だ! 状況は大統領が爆発寸前だ! 君の責任だぞ!」

パニクる署長。当然だ。こんな事件が起きればクビどころか…

ん? 起きれば?

「…署長、大統領に。これはショーの演出です」

「は?」

通話終了。起きたのが問題なら簡単だ。起きなければいいのだ。俺は部下にパーク内の衣装をかき集めさせた。

「主任。これは…」「見りゃわかんだろ!」

俺は怒鳴りつけた。

「討ち入りパレードだよ!」

【続く】

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

それは誇りとなり、乾いた大地に穴を穿ち、泉に創作エネルギーとかが湧く……そんな言い伝えがあります。

ほんわかしてきました。
31
読んだり書いたりすることが好きな典型的ニンジャヘッズ(ニンジャスレイヤーのファン)です。コラムとかオリジナルも書きます。

こちらでもピックアップされています

逆噴射小説大賞・自作分まとめ
逆噴射小説大賞・自作分まとめ
  • 27本

まとめてみました。以後に展開した場合もこっち。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。